Monthly Archive for 3月, 2021

ミュージアム鉱研「地球の宝石箱」 ~塩尻市

信州=長野県は「美術館・博物館の数日本一!」シリーズ第4弾。
塩尻市にある「ミュージアム鉱研 地球の宝石箱」は、4月1日(木)に冬期休館から目覚めます。
ここは、岩石・鉱物・化石など、2000点が並ぶ地球科学博物館なのです。
館を運営している鉱研工業株式会社は、地下開発のエンジニアリングや施工尾を手がける、ボーリングマシンのメーカーです。
なんと!福岡で創業した会社なんですよ~。
そして、来年は75周年を迎える企業です。さらに、九州大学で、エベレストやヒマラヤの構造地質研究などをなさっていた酒井教授から寄贈された標本がずらりと並んでいます。
これは、福岡県ゆかりの人は行かなきゃでしょ。
「色んな種類のものがたくさんある。また比較的大きなキラキラしたいいものがたくさんある」ことから公募で名付けられた「地球の宝石箱」。
館長の北沢尚之さんにご案内いただきました。
20210327-001 20210327-002

世俗まみれの中島としては、キラキラ宝石系に目がくらみます。まあ、館内に入ってすぐ、巨大な水晶や紫水晶などがどーーーん!と鎮座してまして、すごい迫力なわけです。
また、ダイヤモンド、エメラルド、ルビー、ペリドット、トパーズ、トルコ石にラピスラズリに…。大小様々な原石がゴロゴロ。
20210327-003 20210327-004

20210327-005 20210327-006

20210327-007 20210327-008
個人的には薄ピンク色の「クンツァイト」の原石がときめき度高めでした。
長さ30cm、幅10cmくらいなありましたね。
20210327-009
金目系で言うと何があるのか館長に問うと、まずは、「日本でほぼ唯一と言っていい金の採掘をやっている鹿児島の菱刈鉱山のボーリング標本」とのお答え。
金の含有量は世界トップクラスの鉱山だそうで、確かに小粒の金が見える!
20210327-010 20210327-011
さらに金目のものでは「隕石」。
1つ240kgあるそうで、「8ケタで入手できるかどうか…」だそう。
まるごと大きいものだけでなく、小さいものを切って表面を研磨して展示しているので、「隕鉄」とわかるような色の違いを観察したり、磁石がくっつくのを確かめられたりして、楽しい!
20210327-012
さらにおすすめは「恐竜の卵の化石」!「はっきりと卵とわかる、しかも14個ある。大きさはソフトボールより大きいくらい。
恐竜の巣のところで固まったものがそのまま化石になって発掘されたと思いますが、こういうものが、映画の『ジュラシックパーク』などの描写に影響を与えて、忠実に描かれていくようになったと思います」と、館長。そばにはマンモスの化石も。
20210327-013 20210327-014
また、ここはミュージアムショップも楽しい!水晶などのキラキラものが買えちゃう!しかも、「子供たちに鉱物に興味を持ってほしいから」と、小中学生だったら3割引きとかの設定のものもあるんです。
20210327-015 20210327-016
またコロナ禍を受けて、館内でできなくなった体験学習を家で楽しめるように、石膏でできた化石のレプリカに色を塗るセットや、小さい水晶やメノウを研磨したものを砂利の中から拾い出す「貴石拾い体験」のセットを作って販売しています。
また、館長自身が石が大好きなので、館長自身が集めた石も展示されるだけでなく体験セットで登場しています。
石灰岩の中に入っているサンゴの化石を小さなプレートに切っておいたものを持ち帰り、家で磨いてツヤを出して標本を作る…というセットもあるんですよ~。
20210327-017 20210327-018
ほかにも、2003年に発表された「新潟石」を含むロディン岩とか、鉛や亜鉛がとれる日本独特の鉱石「クロコウ」とか、エベレストの石灰岩とか、詳しい人にはワクワクの岩石ワンダーランドでございますよ~。
20210327-019 20210327-020

【放送を聞く】


□ ミュージアム鉱研「地球の宝石箱」 → 
https://www.koken-boring.co.jp/jwlbox/
□ 塩尻市観光ガイド → 
https://tokimeguri.jp/
□ 長野県公式観光サイト → 
https://www.go-nagano.net/
□ 信州まつもと空港地元利用 → 
https://www.matsumoto-trip.com/airport-arrival/
□ FDA フジドリームエアラインズ →
http://www.fujidream.co.jp/

劇団四季 浅利慶太記念館 ~大町市

信州=長野県は「美術館・博物館の数日本一!」シリーズ第3弾。
大町市にある「劇団四季 浅利慶太記念館」が、今年は4月24日(土)に冬期休館から目覚めます。
ここでは、66年にわたる劇団四季のあゆみと、劇団創立者で演出家の浅利慶太の功績が展示されています。
資料や舞台模型、写真に台本、舞台装置、小道具、衣装、ポスターなどなどが、往年の名作からずらりとあって、「おおおお」ってなる空間です。
劇団四季 浅利慶太記念館館長の浅野貢一さんにご案内いただきました。
20210320-001 20210320-002

劇団四季には大切な2つの施設があるのだとか。
一つは横浜の四季芸術センター。そこには本社機能と大小35もの稽古場があって、横浜から役者さんたちが全国へ出かけて行って演技をします。
そしてもう一つが、大町市の四季演劇資料センター。
舞台で使う大道具、小道具、音響、照明、衣装、舞台装置などの全てがここに保管管理されています。
14棟の倉庫がずらーっと並んでいて、壮観です。
福岡のキャナルシティ劇場を含め、東京、名古屋、大阪、札幌…日本全国に、すべて、ここから出て行って、公演が終わるとここに戻ってくるのだそう。
浅利慶太曰く「大町は劇団四季のベースキャンプだ」と。
20210320-003
大町のセンターができたのが1994年。
長野冬季オリンピック(1998年)に向けて、高速道路や新幹線の整備が進み始めていました。
それを見こして、物理的な日本の真ん中に資料センターを置いたのです。
物流的に運搬がしやすいことと、大きな施設を作るのに必要な土地がリーズナブルだったことが決め手だったそうです。
浅利さんって、演出家であるだけでなく、鋭いビジネスマンだったんですね。
大町に決めた理由の一つは、北アルプスの美しさ。そしてもう一つは野沢菜の漬物!だったエピソードに笑ってしまいました。
人間・浅利慶太が見えてきます。そういう意味で、展示の中の、浅利慶太の愛用品コーナーは楽しかった!
写真に遺品、直筆原稿、イスにテーブル、えんぴつに消しゴム(私も同じの使ってる~!)、定規にティッシュも(笑)。
インターホンの呼び出しボタンもあって、館長が「あれがブーッって鳴るとヒヤッとしてた」というエピソードも語ってくれました。
条件が整えば、館長にご案内をお願いする事も可能だそうなので、劇団四季ファンは、ぜひぜひ館長とスケジュールを合わせて行くべきです!でも演劇ファンだけでなく、ビジネスマンとしての浅利慶太、プロジェクトリーダーとしての浅利慶太を知る旅先としてもおすすめしたい場所です。
東京一極集中を嫌い全国で公演を行い、子供たちの情操教育のための無料招待を行ったりという活動や、それを実現させた各界名士の方々との交流のエピソードはしびれるものがありました。
浅利さんが、中曽根康弘元首相とレーガン元アメリカ大統領との「ロンヤス会談」の演出をやった話は、元をたどれば、佐藤栄作元首相の標準語の先生をしたことから始まったとか、「ほええええ」な話が館長から聞けるかも。
ちなみに、大町市の観光ポスターなどに「信濃大町」という表現を使うきっかけも浅利さんだったそう。
全国あちこちに「大町」という地名があるから、長野県の大町市だとわかるように「信濃」って付けましょうよと市長に提案したんですって。
正式名称の変更は巨額の予算が必要なので、観光などのできるところは「信濃」を付けるようにしたんだそうですよ。
20210320-004
あとは、ステージを観てから行くか、行ってから観るか、かな。
キャナルシティ劇場で、3月28日までは「ブリッジ~歌のかけはし」、4月29日~5月16日は「ロボット・イン・ザ・ガーデン」、そして7月27日からは「キャッツ」が上演です。

【放送を聞く】

□ 劇団四季 浅利慶太記念館 → 
https://www.shiki.jp/group/other/siryoukan.html
□ キャナルシティ劇場公演情報 → 
https://www.shiki.jp/theatres/3503/
□ 信濃大町なび → 
https://kanko-omachi.gr.jp/
□ 長野県公式観光サイト → 
https://www.go-nagano.net/
□ 信州まつもと空港地元利用 → 
https://www.matsumoto-trip.com/airport-arrival/
□ FDA フジドリームエアラインズ →
http://www.fujidream.co.jp/

国宝土偶「縄文のビーナス」&「仮面の女神」 ~茅野市

信州=長野県は、「美術館・博物館の数日本一」!(平成30年度社会教育調査統計・文部科学省)
茅野(ちの)市の『尖石縄文考古館』には、館の付近の遺跡から出土した、二つの国宝土偶が展示されています。
これまで、行こうと計画すると「今年はフランスのパリに行ってます」とか「県の歴史館に…」とか「東京に…」とか、結構引っ張りだこで出張も多い、人気者の土偶さんたちなんですよ~。
ついに今回対面が叶い、尖石縄文考古館・学芸員の山科哲(あきら)さんに、いろいろ教えていただきました。
2)「縄文のビーナス」=1986年出土。全部で6つある縄文時代の国宝の第一号です。
作られたのは、今から5000年くらい前。
乳房があること、丸みのあるフォルム、そしてお腹のふくらみから“妊娠している女性”の像であることは間違いありません。
「腕の長さ、高さ、おしりのふくらみ具合、いずれも左右均等でバランスよく作っていて、同じ時代の他の土偶と比べて完成度が高いんです。
おそらく当時も、『あの土偶は素敵な土偶だ』という美術品的感覚を持って大切にしていた可能性があります」と、国宝指定の理由のひとつを山科さんが教えてくれました。
また「縄文のビーナス」は、ほとんど壊れていない状態で発見されたそう。
国内発見の土偶約2万点は、ほとんど壊れて見つかる…というより、壊して埋めていたと推測されるのだとか。
大きさによって、壊す土偶と壊さない土偶と、使い方が違っていたのではないか…ということを考えられる材料になった発見状態も、国宝指定の理由になったそうです。
2)「仮面の女王」…2000年に出土した土偶で、作られたのは4000年程前。
どっしり立派な立ち姿から 「男性?」と感じる人もいるようですが、ふくらんでいるお腹やお股のところの模様描きなどから女性だと推測できます。
逆三角形の仮面をつけていることは、耳の横から後頭部に向かって回され垂れ下がったひも状の造作から推測できます。
仮面の下に鼻の孔っぽい細工も見えますし。
また出土状況から、足の一部を割って、空洞になっている土偶体内に収めてお供えした、当時の儀式のありかたも推測できるようです。
土偶だけでなく、同時に国宝になった土器などと合わせて、縄文文化を満喫してください。
屋外には、縄文式住居を再現した与助尾根遺跡の公園もありますよ。
20210313-001
また、二つの国宝土偶は、JRの駅前にも巨大化して登場しておりました。
20210313-002

【放送を聞く】

□ 茅野市尖石縄文考古館 → 
https://www.city.chino.lg.jp/site/togariishi/
□ 茅野観光ナビ → 
https://navi.chinotabi.jp/
□ 長野県公式観光サイト → 
https://www.go-nagano.net/
□ 信州まつもと空港地元利用 → 
https://www.matsumoto-trip.com/airport-arrival/
□ FDA フジドリームエアラインズ →
http://www.fujidream.co.jp/

信州きのこ王国③ ~JA全農長野

信州=長野県はきのこ王国!えのきたけ・ぶなしめじ・エリンギの生産量は、全国1位!
20210306-001
えのきたけの本格的栽培発祥の地な、長野市松代。
さらに、JA全農長野・福岡販売事務所の中山祐子さんが、JA全農長野産のえのきたけにはスペシャルな特徴があることを教えてくれました。
「JA全農長野産のえのきたけは、GABAが含まれるえのきということで、機能性表示食品というのを消費者庁に申請して受理されているえのきたけなんです。
GABAは血圧高めの方の血圧を下げる機能があるんです」と。「正式には“機能性表示えのきたけ”ですが、通称“GABAえのき”です」とのこと。
20210306-002
そして、えのきたけを扱う時に、誰もが悩んだことがあるはず。
「…どこまで使っていいんやろうか=どこで切ればいいんやろうか」。
中山さんのお答えは「バラバラになるところで切る人もいますが、微妙にくっついているところがおいしかったりするんです。
おがくずがない所まで切って、バラけるところまでの間のくっついてるところを輪切りにして、それだけを焼いて食べるとおいしいんです。
えのきステーキって言って。産地勝手なネーミングかもしれないけど(笑)。
両面焼いて、しょうゆやバターで味付けしてください」とのこと。これは…やらない理由がない!
20210306-003
ちなみに中山さん、九州の人たちが、えのきたけを焼き肉に使うのを見て驚いたそう。
信州はお味噌汁やお鍋などの煮炊き系に使うのがが中心だそうです。
「言われて、焼き肉に使ったり肉巻きにして焼くとすごくおいしかったので、長野県に持ち帰って広めようと思います」と、おっしゃってました。
JA全農長野のきのこを確実に入手するチャンスが3月10日までコープ各店で開催される「信州フェア」。
福岡ならエフコープ、ほかにコープ佐賀、コープ大分、長崎のララコープなどに、目玉商品として「きのこ満足パック」が並ぶ予定です。
GABAえのき+ぶなしめじ+エリンギの3点セットに、キューピーの『ごま油&ガーリック』ドレッシングの試供品が付いたものだそう。
「ごま油香る、信州きのこと春キャベツのパスタ」がおすすめ!と中山さんの激推しです。
20210306-004

【放送を聞く】


□ JA全農長野 →  
https://www.nn.zennoh.or.jp/
□ 長野県公式観光サイト → 
https://www.go-nagano.net/
□ 信州まつもと空港地元利用 → 
https://www.matsumoto-trip.com/airport-arrival/
□ FDA フジドリームエアラインズ →
http://www.fujidream.co.jp/