長野県副知事・太田寛さんにお聞きしました

台風19号の被害から約3カ月。長野県副知事の太田寛さんにお話を聞きに行きました。
浸水地域など、影響が残るところもありますが、復興に向けた取り組みが進んでいるそうです。
「被災された方々は、暮れまでにほとんど全員、一応の仮の住居に入る、もしくは自分の家を修復して戻られた状況です。
今、避難所は閉鎖していますが、これから復興にあたっては、多くの皆様のお力をいただかねばと思っています。
福岡県のみなさまにも、物心ともに様々な支援を賜ったので、この場を借りて御礼を申し上げたい」と、太田副知事。
「この状況の中で、私たちにできることが、応援につながることがあるのでしょうか?」とお尋ねしたら、「今、政府の資金を得て『ふっこう割』というキャンペーンを実施しています。
この機会に長野県に観光でも、知り合いの方の激励でも結構なので、来ていただきたいんです。
具体的に、旅行会社に行って『長野県に旅行したい。
ふっこう割を使えませんか?』と言えば、教えてもらえますので」と、副知事のお答え。
しかし応援すると言いながらこちらが得しちゃっていいのでしょうか?
「“みんながハッピー”にするにはそれがいいと思うんですよ。
一方だけがお金を出しましょう、ではなく『私はお金を出します。
で、その分私も楽しみます』というのが。本当の長い意味で。
これ一回じゃなくて、ふっこう割で来るのは一回だけど、行ってみたら『信州、いいですね』と、二回三回と来ていただければと思ってます」と、おっしゃってました。
長野県内に泊まって、信州の特産品が当たる「冬の宿泊キャンペーン」も行われています。長野県への旅の情報は公式観光サイト「GO NAGANO」をチェックしてくださいませ。
DSCN7864

□ 長野県公式観光サイト → 
https://www.go-nagano.net/
□ FDA フジドリームエアラインズ →
http://www.fujidream.co.jp/

0 Responses to “長野県副知事・太田寛さんにお聞きしました”


Comments are currently closed.