乗鞍高原で雪、白骨温泉でお湯を楽しむ

2月12~14日に、「富永倫子と行く信州旅~アルプス山岳郷で雪と温泉を楽しむ」ツアーで訪れるのは、北アルプスの一番南端エリア。
乗鞍岳の中ほどに広がる乗鞍高原(標高1200~1500m)では、スノーシュー(西洋かんじき)をはいて雪の森を歩いて目指すは「善五郎の滝」。標高1525mの地点にある、落差21.5m、幅8mの滝です。
これが、滝も滝つぼも全部凍るのです。
よって、グリーンシーズンは滝つぼである場所に立てるんですよ~。
しかも、凍ると滝全体が薄い水色になるんです。
20200111-001 20200111-002

ガイドをして下さる、リトルピークス代表の小峰邦良さん情報によると、今年は暖かいけど、いったん全面結氷したんだそうです。
しかし、先週半ばに暖かい日があって、1月10日現在で一部溶けて落ちてるとのこと。
昨シーズンの凍った善五郎の滝見物の時、「べきっ」という音が聞こえる瞬間がありました。
その時は滝に変化はなかったのですが、崩れる気配の音だったようです。
小峰さん曰く、「気温がマイナス1℃~マイナス2℃くらいだと、氷にとっては『わあ、もう暑くて早く溶けたいわ~』って思ってるんです。
自然の物っておもしろくて、自分で勝手にデカくなっといて、最後、崩落するんですよね。
雪もなんでもそうですけど」と。
タイミングによって、見られる様子が違っているのが、毎年見に行きたくなる理由のひとつでもあります。
20200111-003 20200111-004
また、凍った牛留池の上に乗る+歩けるのも楽しみです。
20200111-005 20200111-006
一日目の夜は、白骨温泉の「山水観湯川荘」。雪の積もったつり橋を渡って宿に到着する風情も素敵なお宿です。
果たして雪見風呂ができるのか?
20200111-007 20200111-008 20200111-009
そして食事も楽しみです。
ご主人と女将さんの漬けたお漬物がまた!おいしいんですよねえ。
20200111-010 20200111-011

20200111-012 20200111-013
ご主人の斎藤元紀さんもお嬢さんの藍さんも、白骨のお湯の力でつやつやお肌…。
美肌は一日にして成らず…でしょうけど、あやかりたい~。
20200111-014 20200111-015

20200111-016 20200111-017

(放送を聞く)

□ アルプス山岳郷 →
https://alps-sangakukyo.jp/
□ リトルピークス →
https://www.littlepeaks.jp/
□ のりくら高原観光協会 →
https://norikura.gr.jp/
□ 山水観湯川荘 →
https://www.sansuikan-yu.com/
□ 白骨温泉 →
http://www.shirahone.org/
□ 新まつもと物語 →
https://visitmatsumoto.com/
□ 長野県公式観光サイト →
https://www.go-nagano.net/
□ 西日本新聞旅行 → 
http://www.nnpryoko.co.jp/
□ FDA フジドリームエアラインズ →
http://www.fujidream.co.jp/

0 Responses to “乗鞍高原で雪、白骨温泉でお湯を楽しむ”


Comments are currently closed.