御嶽山~御嶽ロープウエイ

長野県と岐阜県の境。標高3067m。独立峰としては富士山に次ぐ高さで日本百名山にも数えられています。
台形状の巨大な山姿は、こんなに美しい!木曽町開田高原の九蔵峠からの眺めです!
21090629-001
2014年の噴火では多くの犠牲者が出た御嶽山ですが、現在の噴火警戒レベルは「1」。
活火山であることに留意してください、という状況です。7月1日の山開きから、登山道の一部が規制解除になります。
登山なさる方は、ヘルメットが必要です。また避難シェルターの位置など、しっかり下調べしてお出かけください。
写真右側の緑濃いピーク=継子岳は、噴火口から離れていて安全度が高いところ。
左側の赤っぽいあたりが噴火口に近いピーク=剣が峰のあたりになります。
21090629-002 21090629-003
私は、登山をする能力も精神も持ち合わせていない「山は見るもの、愛でるもの」派です。
ゆえに今回の御嶽山満喫ポイントは、上記の九蔵峠展望台、そして『御嶽ロープウエイ』!御嶽山の五合目=標高1570mから七合目=標高2150mまで、15分で登ります。
御嶽ロープウエイの運営をなさっているアスモグループ(株)企画開発本部部長の松原涼子さんの案内で、
五合目の鹿ノ瀬駅(山麓駅)前の花壇に立つと…。大きい!御嶽山、でっかい!
「近づいているので、開田高原から見る裾野がばーっと広がった御嶽よりも“どアップ”なんです。」と、松原さん。
どアップって…(笑)。でも、ほんとにどアップ。
21090629-004 21090629-005
御嶽ロープウエイは6人乗りのゴンドラが2~30秒ごとに出発していくので、ほぼ待ち時間なし。
混んで無ければ、2~3人とか家族やグループごとに乗車できます。
標高差580m、距離にして2330m、15分間の空中散歩です。
21090629-006 21090629-007
ずんずん御嶽山が近づいてくる!そして、周りの山々が見えてくる!おお!木曽駒ケ岳が。
21090629-008 21090629-009
そして、乗鞍岳~槍ヶ岳~穂高連峰!ゴンドラ内ですでに大興奮です。
21090629-010
七合目=飯森高原駅(山頂駅)に到着すると、より御嶽山がどーん!と近付いた感じがします。
また、雪解けの水でできる幻の滝も見られました。
21090629-011 21090629-012
山頂駅の展望台には、20枚の鏡を張り巡らせた『ミラーデッキ』が作られています。
1人で来ても、御嶽山を背景にした自分の写真が撮れるんです。
また、状況と撮影方法によっては『ウユニ塩湖の横バージョン(山口たかし氏命名)』になるんです。
鏡の枠を活かして撮るのがいいそうです。
観光客は、雲ひとつない青空と御嶽山を期待しがちですが、「雲があるほうがおもしろい」というのが松原さんの御意見。
このミラーデッキができてからは、より一層そう感じてらっしゃるそうです。
「いい雲が出てるとその影がおもしろいし、ミラーデッキに映る青空と雲なんて、ユニークでいいんです」と、松原さん。
21090629-013 21090629-014
さらに雲海が出てると、得も言われぬ光景が楽しめるそうです。
雲海のチャンスは、雨が降ったりして湿度が高い日の翌日、気温が下がって放射冷却状態の時。朝早い時間や秋口など冷えてる時が多いのだそう。
今年の夏は、週末やお盆時期を中心に、早朝6時から運行される日もあるので、早起きして雲海を目指すのもいいのでは?
今年の営業は11月4日までです。
また、7月31日まで毎日、乗車券購入の先着50人は、木曽ひのきの記念乗車券がもらえますよ~。
21090629-015 21090629-016
山頂駅の周辺は高山植物のお花畑も!コマクサとチングルマが咲いてました。
21090629-017 21090629-018

(放送を聞く)

□ 御嶽ロープウエイ →  
http://www.ontakerope.co.jp/
□ 木曽おんたけ観光局 → 
https://visitkiso.com/
□ 長野県観光機構 →  
https://www.nagano-tabi.net/
□ FDA フジドリームエアラインズ →
http://www.fujidream.co.jp/

0 Responses to “御嶽山~御嶽ロープウエイ”


Comments are currently closed.