泊まってこその上高地!ザ・パークロッヂ上高地

5月13~15日、16人の旅の仲間とでかけた「富永倫子と行く信州旅“春の上高地と信州花フェスタ”」。
日本有数の山岳景勝地=上高地。“特別名勝”“特別天然記念物”、ふたつの称号を持つ特別な場所なんです。
20190601-001
泊まったからこそ!のお楽しみ。RKBラジオツアー名物・早朝散策に出かけました。スタートは朝4時半。
すでに薄明るくなってます。そして、あいにくの曇り…のおかげで寒くない!8~10℃を覚悟してましたが、出発時で13℃くらいはありました。
そして、穂高連峰の山の稜線も、見えた!
20190601-002 20190601-003
河童橋から明神、穂高神社の奥宮=明神池、岳沢湿原などを歩く7.2km。森の中に入ると、四方八方から鳥のさえずりが聞こえます。
しかも、透明な空気に響き渡る!
20190601-004 20190601-004-2
歩き始めて約1時間。朝5時40分の集合写真なんて…(笑)。上高地でなけりゃ撮りませんね(苦笑)。
20190601-005 20190601-005-2
5月に入って冷え込みが続いたせいか、まだ新緑には早かった上高地。
冬から春に動きだす、気配がそこかしこに感じられます。
名前は不明ですが桜、そして、ニリンソウが咲いてました。
20190601-006 20190601-007

20190601-008 20190601-009
和佐野美智子さんは「山に雪が残っている景色がすごかった。自然、特に木が、九州とは違うのに感動しました。
九州の山だと木が低い所でなくなっちゃうんですよね。
上高地の山は、高い木がたくさんあって、ちっちゃい松ぼっくりみたいなのがあって、もう、木に感動」と、おっしゃってました。
20190601-010 20190601-011
また、野中美津子さんは「朝、散策した時の空気が、ほんとに新鮮に感じました。
私が住んでいる所も田舎なんですけど、違うんですね。ちょっと標高が高い所の空気がよかった~。」と。
旦那さんの重成さんは「奥宮の池=明神池が最高。水が澄んでて、山が湖面に映って…。ほんとに最高。
普通の庭園の庭石とかに見えるけど、自然のものなんだよねえ」と、おっしゃってました。
20190601-012 20190601-013

20190601-014 20190601-015

20190601-016 20190601-017

今回、私達が泊めていただいたのは『ザ・パークロッヂ上高地』。今年、五千尺ロッヂから名前が変わりました。
20190601-018 20190601-019
副支配人の中條太郎さんは「泊まった人にしか味わえない静けさ」があると教えてくれました。
「夕方、食事前の時間には河童橋の上、誰もいないでしょ?日中はすごく混雑しますけど。
この静けさは泊まった人にしか味わえないですね」と。
20190601-020
確かに。ひんやりとした空気にしみるように薄闇がすこしずつ広がり始めるなか、梓川の流れる音がこだまする…とでも言いましょうか。そんな静けさです。
20190601-021 20190601-022
また、「都会とは全然違う星空」も、泊まった人だけの楽しみだと中條副支配人がおっしゃいます。
「夜、遅くなるほど、周りが暗くなって、星がよく見えます。河童橋の上から見上げると“天の川”が見えたりしますし。普段見えないような小さな星まで見えるんです」と。
そうそう。天の川が見えて、流れ星が見えた日にゃあ、もう感動でぷるぷるしちゃいますよ。今回のツアーは曇り空ゆえ星空は叶いませんでしたが、次への宿題!ということで。
また、梅雨時のお出かけ先としても、上高地は最高の場所です。雨が降っても美しい。
雨だからこその輝きも楽しめる、特別な場所です。
20190601-023
素敵な時間を過ごせる心強い拠点が「ザ・パークロッヂ上高地」。
ビュッフェスタイルの食事はメニューが豊富なうえにとーっても美味!
20190601-024 20190601-025

20190601-026 20190601-027
また、一部屋限定ですが、100周年記念の名称変更を機に、すてきなツインのベッドルームができてますので、ここに泊まるのも幸せ度アップですね。
20190601-028 20190601-029
まつもと市民芸術館のバックステージツアーを楽しんだり、
20190601-030 20190601-031
松本市美術館で草間彌生を感じたり、中継を見守ってもらったり、
20190601-032 20190601-033
もちろん松本城にもおでかけして、信州満喫の3日間でした~。
20190601-034 20190601-035
(放送を聞く)

□ 上高地公式 →
https://www.kamikochi.or.jp/
□ ザ・パークロッヂ上高地 →
https://lodge.gosenjaku.co.jp/
□ 新まつもと物語 →
https://visitmatsumoto.com/
□ FDA フジドリームエアラインズ →
http://www.fujidream.co.jp/

0 Responses to “泊まってこその上高地!ザ・パークロッヂ上高地”


Comments are currently closed.