今度のツアーは、富永倫子さんの信州デビュー!

4月からの「さわやか信州リポート」は、「電リクじゃんけん」の番組内にお引っ越し!
パーソナリティの山口たかしさんは、高校時代はスキー部員だったので、何度も長野県に出かけた事がある上に、お母さんが登山部だったので、子供の頃に「穂高」に登ったこともあるそう。
仕事でも上高地に行き、アップルパイを食べた思い出があるとのこと。
一方、富永倫子さんは…。信州、未体験!これは…いいじゃないですか。結構な大人になって、日々、心にオリが溜まってしまう今、あの、信州の透明でキラキラのス―スーした空気デビューができるなんて。
190406-000
「さわやか信州」の代名詞ともいえるのが松本市・上高地。標高1500mの位置に存在する「スイスよりスイスのイメージを持つ」と、スイス人に言わせるほどの景勝地です。
許可車以外はバスとタクシーしか入れない上高地の森は、歩いていると360°の鳥の声に包まれます。
鳥の名前を知らないのが悔しくなるくらいなんです。
きつつき(=“なんとかゲラ”っていうらしいですね…)の木をつつく音と姿を見た時は大興奮しました。
20190406-001
もちろん九州にも山のリゾート地がありますが、上高地との最大の違いは「山の大きさ、高さ」。
上高地のシンボルでもある河童橋のそばにあるリゾートホテル『五千尺ホテル上高地』の総支配人・田中寿穂さんは「目の前に3000mのアルプスがあるかないか」と、おっしゃいます。
上高地の周りは3000mだらけ、なんですよね。
ちなみに、山口さんは、五千尺の絶品アップルパイを食した事があるそうな。
ほんとに美味しくて、幸せになる味ですもんねえ。
富永さんと行く信州旅では、五千尺グループのカジュアルなお宿で山小屋風の『ザ・パークロッジ上高地』に泊まりま~す。
20190406-002 20190406-003
ツアーは5月13日(月)からの2泊3日。
そのころの上高地の様子について、同じく河童橋にほど近い西糸屋山荘の御主人奥原宰さんは「山は雪で真っ白なのに、上高地には春の花が咲き始めるころ」だとおっしゃいます。
桜が咲き、地面にもかわいい花々が咲き、淡い萌黄色みたいな新緑が見られるんだそうです。
それが5月の中旬から終わりにかけて。うむ。どハマり。
20190406-004 20190406-005
4月25日から始まる「信州花フェスタ2019」のメイン会場でのお花も楽しむツアーになってます。
詳しくは西日本新聞旅行のホームページをご覧ください。
20190406-006 20190406-007

20190406-008 20190406-009
(放送を聞く)

□ 西日本新聞旅行 →
http://www.nnpryoko.co.jp/
□ 信州花フェスタ2019 →
https://shinshu-hanafesta2019.jp/
□ 上高地公式 →
https://www.kamikochi.or.jp/
□ 五千尺ホテル上高地 →
https://www.gosenjaku.co.jp/
□ ザ・パークロッジ上高地 →
https://lodge.gosenjaku.co.jp/
□ 西糸屋山荘 →
http://www.nishiitoya.com/
□ 新まつもと物語 →
https://visitmatsumoto.com/
□ FDA フジドリームエアラインズ →
http://www.fujidream.co.jp/

0 Responses to “今度のツアーは、富永倫子さんの信州デビュー!”


Comments are currently closed.