八幡屋磯五郎 横町カフェ

三大七味唐辛子のひとつ、長野市善光寺門前の「八幡屋磯五郎」。本店の奥に、カフェがあるんです。
その名も『横町カフェ』。天井が高くて、白壁で、おしゃれな雰囲気。
180811-001
唐辛子屋さんらしく、名物かつイチオシはカレー!ほうれん草とココナツに信州産キノコを使ったマイルドな緑カレー。
お子ちゃまでも大丈夫な感じです。緑よりちょっとだけスパイシーなのがバターチキンの赤カレー。
トマトベースのカレーに自家製七味バターが投入されています。そして、本気で辛いのが信州牛を使った黒カレー。
これは、辛いカレー好きな私も「あ、辛いっ」と、思いました。欲張りさんには三種類のセットもありますので、それがおススメ。
180811-002
案内してくれた、八幡屋磯五郎小売部本店副店長の若林昌格さんによると「赤カレーは仕込みの段階で、鶏肉の中に七味唐辛子を塩と一緒にマリネしてるんです」とのこと。
なるほど!鶏からのおいしさはそれだったのか。
また「黒カレーの黒さのもとは、“七味ガラムマサラ”をさらに焙煎して黒さを出したものなんです」と。
ほほう。それで香ばしスパイシーなのですね。
180811-003
ところで、この『横町カフェ』、各テーブルの上に、磯五郎の七味缶がずらりとセッティングしてあります。
180811-004
「卓上に置いてあるスパイスセットは、後がけで、お客様が自分の好みの辛さや、かけた直後の風味の良さを楽しんでいただければ…というものです」
と、若林さん。カレーには『七味ガラムマサラ』がおススメだそうですが、「それに限らず、いろいろ試して、好きな七味を見つけてください。
お帰りの際にはショップで同じものを購入できますので(笑)」とも。そして、さらに衝撃のアドバイスが…。
「ミルクジェラートに山椒をかけるととっても合いますよ。おいしいです。」
「…。は?…な、なんか、ぴりぴりしそうですよね(中島、必死の立て直し)?」
「ああ、後味に少しピリッとしますけど、少しかけると風味がよくなっておいしいんですよ(ニコニコ)」
…。やんわりした若林さんの微笑みに、従うしかない中島です。結果は…。
「お~いし~いっ!」なんと、ミルクジェラートの甘みが超絶さわやかに変化しますっ。うわ~。スイーツに七味唐辛子かけ。
まだまだ世の中には驚きの楽しさが存在しとりますなあ。ちなみに、いただいたのは『黒胡麻しるこのミルクフロート』。
180811-005
七味唐辛子かけは、夏限定のお楽しみ=かき氷にも合うんだそうですよ~。
また、最初からインパクトの欲しい方には、七味唐辛子の素材をアイスクリームにしたジェラートもあります。
こちら『万願寺唐辛子のジェラート』。アイスクリームなのに、辛いの。ピリピリなの、でもクリーミーで甘いの。
意味、わかんないけどおいしいです(苦笑)。
180811-006
また、プレゼントやおみやげにもおススメなのが『七味ビーントゥバーチョコレート』。
七味の素材と、カカオ豆を相性の良い組み合わせでミックスしてるチョコです。
例えば、ゆず×ベトナム産カカオ豆、白胡麻×ニカラグア産カカオ豆、山椒×キューバ産カカオ豆…などなど。
しかも、八幡屋磯五郎で作ってるんです。なぜ、七味屋さんがチョコレートを?「七味唐辛子の、素材を焙煎して、粉砕して…という工程は、チョコレート作りと共通してるんです。
八幡屋磯五郎の七味唐辛子を製造する伝統手法を活かし、そのこだわりをカカオ豆に応用して、豆からチョコまで一貫して生産しています。」とのお答え。
なーるーほーどー!すごいっ。八幡屋磯五郎の技術と心意気とおいしさ、善光寺門前でかみしめてください。
180811-007
□ 八幡屋磯五郎 → 
https://www.yawataya.co.jp/
□ ながの観光コンベンションビューロー → 
https://www.nagano-cvb.or.jp/
□ FDA フジドリームエアラインズ →
http://www.fujidream.co.jp/

0 Responses to “八幡屋磯五郎 横町カフェ”


Comments are currently closed.