20191215麺つゆ

《麺つゆ》
夏に大活躍した麺つゆ、使いかけのもの残っていませんか?いろいろなメーカーから、無添加のもの、美味しいものが沢山出ていて、日本に行くと必ずスーパーマーケットの売り場を何回か行ったり来たり、雑誌、テレビで取り上げられていると、必ずメモして行き、探してしまいます。
この話を友人にすると、家の冷蔵庫の中、使いかけが沢山残っているよ!夏は大活躍したけど…とのこと、もったいないですよね!麺つゆは働くお母さんの心強い味方です。もちろん、時間があれば自分で作るのが一番です。
麺・鍋物・どんぶりもの以外に私が良く作る”おろし煮”を今日はご紹介します。以前この時間で、揚げびたし、焼きびたしを紹介しましたが、今日の”おろし煮”も是非作ってみて下さい。

*鶏肉のおろし煮*
材料(4人分)
骨なし鶏もも肉      1LB   450g
ベルペッパー(ピーマン) 2個
大根おろし
おろししょうが
青ねぎ小口切り
麺つゆ(メーカーによって濃さが違いますので説明を読み、麺の漬け汁の濃さにして下さい)1&3/5Cup    2カップ
片栗粉
サラダオイル

作り方
1. 鶏肉はひとくち大に切り、ピーマンはヘタを取り、種を取り、鶏肉より少し大きめに切ります。
2. 大根おろしはざるに上げて、軽く水気をきります。
3. 鶏肉、ピーマンに薄く片栗粉をまぶします。
4. フライパンにサラダオイルを多めに入れ、中温に熱し、鶏肉を並べ両面がきつね色になるまで焼きます。鶏肉に火が通ったら、皿に取り出し、ピーマンを焼きます。
5. 鍋に麺つゆを薄めたものを入れ火にかけ煮立ったら、鶏肉、ピーマン、おろししょうが、大根おろし(盛り付けように少し残しておく)を加え、再度煮立ったら火を止め、全体を混ぜ、器に盛り、残しておいた大根おろし、青ねぎをのせて出来上がりです。
*ピーマンだけでなく、生しいたけ、カボチャ、なすを使っても美味しいです。
*大根おろしの水分により味が薄くなる事があります、味見をして薄ければ麺つゆをたしてください。