20191020 スパム

ハワイで一番の多く使われている缶詰はスパム。
朝食にスライスして焼いたもの、スライスしたものを焼いて、ご飯にのせ、海苔で巻いたスパムむすび、皆さんも良くご存知ですね。
スパムはアメリカのホーメル食品のランチョンミートの名前で、軍隊用の缶詰として作られたものです。
日本では沖縄県でよく食べられていて、ちゃんプルにも使われていますね! 
スパムの塩味を使った塩焼きそばを今日はご紹介します。

*スパム入り塩焼きそば*
材料(4人分)
焼きそば用麺      4玉
スパム         1/2缶
もやし         1つかみ
キャベツ        4枚
にんじん(中)     1/2本
かまぼこ        1/2
青ねぎ小口切り     少々
サラダオイル      2TBS       大さじ2杯
ごま油         2TBS       大さじ2杯
オイスターソース    1~2TBS     大さじ1~2杯
コショー        少々

作り方
1. スパム・キャベツ・にんじん・かまぼこは千切りにします。
2. フライパンにサラダオイル、ごま油を熱し、スパムを炒め、軽く焼き色がついたらかまぼこ・もやし・キャベツ・にんじんを加えて炒め、コショー少々ふります(塩気が足りなければ、塩少々加えてください)麺を加えてさらに炒め、仕上げにオイスターソースを加えて全体に味がいきわたったら、青ねぎを散らして出来上がりです。
*強火で手早く作りましょう!弱火で作ると、野菜から水気が出て美味しく仕上がりません。