0929オリゴ糖

オリゴ糖の説明を専門的に短い時間でするのは大変難しいの
ですが、体に良い、砂糖のような甘味料…これは良く耳にしますね!オリゴ糖は消化
されにくい’ので腸まで届いてビフィズス菌を増やします。
・加熱料理に使っても分解されない。・虫歯になりにくいなど料理に上手に使うと良いの
ですが、オリゴ糖は顆粒状のもの、シロップからしか取り入れられない、と思っている方、きんぴらによく使うごぼうに多く含まれています。
使う前にお風呂の熱さぐらいのお湯に5分つけると、オリゴ糖が増加すると言われて
いますので、是非試してみてください。
食物繊維を多く含み、その中でもリグニンは大腸癌の予防、イヌリンは糖尿病の予防に、腸内の善玉菌を増やすオリゴ糖も豊富なごぼうを使った
”ごぼうと牛肉の炒め物”をご紹介します。

材料(4人分)
ごぼう 3本
牛肉薄切り   2/3LB      300g

・下味     
しょうゆ    1TBS/大さじ1杯
砂糖      1TBS/大さじ1杯
片栗粉     1TBS/大さじ1杯
サラダオイル  1TBS/大さじ1杯
サラダオイル  1TBS/大さじ1杯
砂糖      1TBS/大さじ1杯
日本酒     1TBS/大さじ1杯
しょうゆ    2TBS/大さじ2杯

作り方
1.ごぼうはアルミフォイルを丸めて皮をこそぎ、ささがきにし、お湯に5分つけてざるに上げておきます。
2.牛肉は食べやすい長さに切り、下味の材料をよくもみこんでおきます。
3.フライパンにサラダオイルを熱し、ごぼうを透き通るまで炒め、牛肉を加えてほぐしながら炒め、砂糖、日本酒、しょうゆを加え、強火で2~3分絡めて出来上がり。