《醤油麹》

■2019年6月16日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

クッキングショーにリスナーさんから、質問を頂きました。
お土産に”醤油麹”をもらいました。使い方を教えてください…。
何年か前に、日本で塩麹・醤油麹が取り上げられ、本屋さんの店先に
レシピブックが沢山並んでいました。

リクエストを頂いて、”塩麹” ”醤油麹”の作り方を紹介させて
いただいたのがついこの前のような、ずーっと前だったような気がします。
あのブームのあと、自分で作らなくても、”塩麹” ”醤油麹”が
オリエンタルマーケットで手に入ります。
”塩麹”は下味として、”醤油麹”は調味料として、常備しています。
蒸した米に麹菌を繁殖させたものが米麹で、
日本酒・味噌・醤油・甘酒などの原料である事は良く知られていますが、
麹菌はビタミンンも多く作り肌の代謝を良くするので化粧品にも使われている、
麹に沢山酵素が含まれていて、栄養を消化、吸収しやすくすることは、
あまり知られていないのではないでしょうか?
牛肉・豚肉・鶏肉を柔らかくしてくれ、魚の臭みを取る働きもします。

今日は”醤油麹”の作り方を紹介します。
材料
生の米麹を使う時、米麹と醤油の割合を1:1
乾燥米麹を使う時、米麹と醤油の割合を1:2

作り方

1.米麹をばらばらにし、蓋つき容器に入れて醤油を注ぎます。
2.毎日1回ずつ、清潔なスプーンで全体をかき混ぜ、
室温で1週間(気温によって左右されますが、麹が柔らかく、
指でつぶせるようになったら出来上がりです)
3.出来上がったら、密閉容器に入れて、
冷蔵庫で約3ヶ月持ちますが、なるべく早く使い切って下さい。

*牛肉・豚肉・鶏肉・魚の切り身にぬり、3時間~漬け込む
*マヨネーズと混ぜて、野菜につけて食べる。
*ドレッシングを作る…
調味料としていろいろ使えます。