《ホワイトソース》

■2019年5月19日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

洋食を作る時に欠かせない、代表的なソース、ホワイトソース。
その名の通り、小麦粉と牛乳で作る白いソース、
シチュー、グラタン、クリームコロッケに使うホワイトソースは、
小麦粉を色をつけないようにバターで炒め、牛乳でのばして作ります。
とろみをつけたり、つなぎにしたり、今日は失敗しないホワイトソースの
作り方をご紹介します。
用意するのは、バター・小麦粉・牛乳ですが量の割合は 1:1:5 
この割合を覚えておいて、作るものによって量を増やしてください。

作り方は、まずフライパンに小麦粉を入れ、弱火にかけて
木杓子で混ぜながら小麦粉の水分を飛ばし、
サラサラになったら溶かしバターを加えて
小麦粉に火が通るまで炒めます。

牛乳を少しずつ加えて溶いていきます。

小麦粉がしっかり炒められていたら、最初ダマができても、
解いていくうちになめらかなソースになります。

*隠し味に粉チーズを加えると味に深みが出ます。
*出来上がったソースは空気に触れると表面が乾いて
口当たりが悪くなるので、必ずラップをしてください。
*レシピによっては、鍋にバターを溶かし、小麦粉を振り入れ、
炒める…と紹介しています。
こちらも間違いではありません。
小麦粉をしっかり炒めて火を通す事で、
粉っぽくない、美味しいホワイトソースが出来上がります。