《オイルサーディンとじゃがいものチーズ焼き》

■2019年5月26日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

小いわしの頭と内臓を取って濃い塩水に漬け、
オイルで煮込んだ ”オイルサーディン”
急なお客様でもう一品欲しい時、とても重宝します。

そのまま、サラダと一緒に食べたり、
クラッカーの上に好みのチーズとスライス玉ねぎをのせ、
オイルサーディンをのせると、おしゃれなおつまみが出来上がります。
アボカド、豆腐にも合います、パスタにも良く使いますね!
大きな袋に入ったじゃがいも買うと、最後のほうで芽が出たり、
カビが生えたりしませんか?
今日はじゃがいもとオイルサーディンで簡単で
おしゃれなチーズ焼きをご紹介します。

*オイルサーディンとじゃがいものチーズ焼き*
材料(4人分)
オイルサーディン      1缶
じゃがいも         4個
バター又はオリーブオイル  適宜
黒コショー         少々
ピザ用とけるチーズ     適宜

作り方
1.じゃがいもは蒸して(電子レンジでCOOKしても)皮をむき、
厚めにスライスします。
2.キャセロール皿にバター又はオリーブを塗り、じゃがいもを並べ、
オイルサーディンをのせ、溶けるチーズをのせ、
電子レンジで1~2分COOKしチーズが溶けたら
黒コショーをふって出来上がりです。