《牛肉のしぐれ煮》

■2019年2月10日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

お弁当には家で作るもの、お金を出して買うお弁当と2種類ありますが、
ハワイに来て姪が学校に持っていくお弁当を見てびっくり!
食パンにピーナツバターとイチゴジャムをはさんだサンドイッチと
りんごかバナナ…。 又はスパムむすびをラップで包んだもの…。
日本のお弁当も昔はご飯に梅干と質素だったようですが、いつの頃からか
肉・魚・野菜などで作られたおかずが入るようになってきたようです。
私の記憶の中で、初めて食べたお弁当は”駅弁”でした。
駅で母が買ってくれる”駅弁”幕の内弁当で、蓋を開けると卵焼き・焼き魚・
高野豆腐ほか沢山入っていて、どれから食べようか?
と迷っていた記憶があります。
幼稚園に入ってからは、運動会・お花見ほか行事のたびに、
母が美味しいお弁当を作ってくれました。
ここハワイでも近年お弁当屋さんんが沢山できて、
ローカルの人が”Bentou”を食べている姿も良く見ます。
今日は母がお弁当に良く入れてくれていた”牛肉のしぐれ煮”を
ご紹介します。

*牛肉のしぐれ煮*
材料
牛肉薄切り      2/3LB     300g
玉ねぎ(中)     1/2個
生姜千切り      1かけ分
しょうゆ       3TBS     大さじ3杯
砂糖         1&1/2TBS   大さじ1杯半
水          5TBS     大さじ5杯
サラダオイル

作り方
1. 牛肉を食べやすい大きさに切ります。
2. 玉ねぎは薄切りにします。
3. 生姜の千切り・しょうゆ・砂糖・水を小さなボールにいいれ、
良く混ぜておきます。
4. フライパンにサラダオイルを熱し、牛肉・玉ねぎを良く炒めます。
5. あわせておいた生姜と調味料を加え、煮汁が半量になるまで炒めます。
6. 煮汁につけたままおいておくと、味が良くしみます。