《ベーキングパウダー~ビーフカレー》

■2019年3月10日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

イーストのように、温度、時間を心配しなくて良い膨らし粉、
ベーキングパイダーは、お菓子作りには欠かせない食材です。
お菓子の材料や、焼き上げる時間が短い場合はベーキングソーダが
使われますが、焼き上げる時間が長い時、食材に含まれる成分によっては
ベーキングパウダーが使われます。
今日はベーキングパウダーの膨らませる、と言う働きではなく
肉のたんぱく質を分解して柔らかくする働きを使ったビーフカレーを
ご紹介します。

*ビーフカレー*
材料《4人分)
牛肉角切り       1&1/3LB        600g
ベーキングパウダー   2TBS          大さじ2杯
サラダオイル      2TBS          大さじ2杯
塩・コショー      少々

玉ねぎ・にんじん・なす・カボチャ・じゃがいも・
キャベツ他お好みの野菜
トマトジュース     1CUP          1&1/4カップ
水           1CUP          1&1/4カップ
市販のカレールー    4人分

作り方
1. ボールにベーキングパウダー・サラダオイル・塩・コショーを入れて
良く混ぜた中に、牛肉を入れてよく揉み、ラップをかけて約1時間冷蔵庫に
入れておきます。
2. 野菜は食べやすい大きさに切ります。
3. 鍋を火にかけ、牛肉を炒め、色が変ったら、固い野菜から
順番に炒めます。
4. トマトジュースと水を加え、煮立ったら野菜が柔らかくなるまで
弱火で約10分煮ます。
5. 市販のカレールーを加えてかレールーが溶け、ひと煮立ちしたら
出来上がりです。

*味を見て、お好みで牛乳を少し加えたり、塩・コショーで味を
整えてください。
*煮ている間に水分が蒸発しますので、必要なら水を加えてください。