《こんにゃくつくね》

■2019年2月24日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

こんにゃくは水分が約97%でカロリーと栄養はほとんどなく、
グルコマンナンと言う食物繊維を含んでいる事は良く知られています。
昔の人は、こんにゃくをお腹の砂おろしと言っていたそうです。
こんにゃくに含まれる食物繊維が体の中のいらないものを、
掃除してくれる…という意味ですが、最近ではこんにゃくに含まれる
食物繊維、こんにゃくマンナンが小腸・肝臓の有害物質を吸着し便と供に
排出してくれるとの研究がされているようです。
カロリーがほとんどないので、しらたきを小さく切り、お米と一緒に炊き、
満足感はあるがカロリーは下げられる…。
こんにゃくのレシピー本も出ていますね。
そしてうれしい事に値段も手ごろ!!!
こんにゃくを上手に取り入れて、健康になれる、一石二鳥の食材と
言えるのではないでしょうか?
こんにゃくを上手に料理するコツは、合わせる食材を旨みのあるものにする、
しっかり味をつけることです。
下ごしらえは皆さんご存知だと思います。
塩もみし。水洗い、熱湯で2~3分ゆでる、これだけです。
今日は”こんにゃくつくね”をご紹介します。

*こんにゃくつくね*
材料(4人分)
こんにゃく        1枚
鶏挽き肉         1LB       450g
ねぎのみじん切り     1/2本分
生姜の絞り汁       1かけ分
卵            1個
片栗粉          1TBS       大さじ1杯
塩            少々
・ソース・
しょうゆ         3TBS       大さじ3杯
みりん          2TBS       大さじ2杯
日本酒          2TBS       大さじ2杯
砂糖           1TBS       大さじ1杯
片栗粉          1tsp     小さじ1杯

サラダオイル

作り方
1. 下ごしらえしたこんにゃくをみじん切りにします。
2. ボールに挽き肉・ねぎ・生姜汁・卵・片栗粉・塩を加え良く混ぜ、
コンニャクのみじん切りを加えてさらに混ぜ8等分し好みの形にまとめます。
3. ソースの材料を良く混ぜておきます。
4. フライパンにサラダオイルを熱し、つくねの両面にきつね色の焼き色が
つくまで焼きます。
5. 一度皿に出し、ペーパータオルでフライパンをきれいにふき、
ソースの材料を入れ煮立ったら、つくねを戻し、弱火で照りがつくまで
両面を焼いて出来上がりです。