《蒸し鶏》

■2018年12月23日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

年末年始の忙しい時、時間を見つけて作っておくと便利なのが”蒸し鶏”です。
そのままスライスして、からし醤油、酢醤油、わさび醤油で食べたり、
焼き鳥、サラダの具、酢の物の具ほかアレンジして他の料理に使えます。
今日は”蒸し鶏”の作り方をご紹介します。

*蒸し鶏*
材料
鶏もも肉骨なし、皮付き       4枚
しょうが             ひとかけ
青ねぎ              2~3本
日本酒              5TBS      大さじ5杯
塩                少々
水                3TBS      大さじ3杯

作り方

1. 鶏もも肉の皮の部分にフォークで何箇所か穴をあけます。
2. 生姜は皮付きのまま洗い薄切りに、ねぎは洗って、
ぶつ切りにします。
3. 深皿に鶏肉の皮を上にして重ならないように入れ、生姜、
青ねぎをのせ、日本酒・塩・水をふりかけ、強火の蒸し器で鶏肉に
火が通るまで、約15分蒸します。

*きゅうりと蒸し鶏を爪楊枝にさし、からし酢味噌、マヨネーズと醤油を
混ぜたものなどのせてお酒の肴にしたり、フライライスの具、
酢の物の具ほか応用がききます。
*よく冷ましてからラップに包み、冷凍する事も出来ます。
使う時は自然解凍でお使いください。