Monthly Archive for 1月, 2019

《数の子を使った和え物》

■2019年1月6日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

お正月に塩数の子を塩出しし、漬け汁に付けたものを食べられた方も
多いと思います。
数の子はニシンの卵巣で塩漬けしたもの、乾燥したものがあります。
子孫繁栄を願い、昔から食べられていますね!
私はあのコリコリ、プチプチした食感が大好きです。
でも、最近の若い人で数の子が苦手な人も多いと聞きました。
おせち料理を作るために。塩出しし、もどした数の子が
冷蔵庫に残っていませんか?
今日は塩出しした数の子を使った和え物をご紹介します。

*数の子の和え物*
材料(4人分)
数の子         3本
マヨネーズ        3TBS       大さじ3杯
練りわさび        1tsp     小さじ1杯
醤油           1tsp     小さじ1杯

作り方

1. 数の子の薄皮を丁寧に取り除き水洗いをし、ペーパータオルで
水分を丁寧に取り除き、食べやすい大きさに切り、醤油を全体に振ります。
2. ボールにマヨネーズとわさびを入れて良く混ぜ、数の子を入れて、
合えます。
3. 盛り皿に青しその葉を敷き、数の子を盛り付けます。

*わさびの量はお好みで調節してください。

《茹で豚》

■2018年12月30日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

前回に続き、急がしいいときに便利な一品をご紹介します。
今日は”茹で豚”です。
塊の肉を時間をかけて茹でるだけ、和風・中華ほかアレンジが沢山できます。

*茹で豚*
材料
豚肉塊            2LB         900g
生姜             1かけ
青ねぎ            1本
日本酒            1/5CUP        1/4カップ
塩              1/2tsp      小さじ1/2はい

作り方

1. 豚肉は冷蔵庫から出し、室温で30分おいて置きます。
(大きい時は半分に切って下さい)
2. 生姜は洗い、薄切りに、青ねぎはぶつ切りにします。
3. 深鍋に豚肉をいれ、豚肉がかぶるぐらい水をいれ、強火にかけ、
沸騰してきたら弱火にして、浮いてくるアクを丁寧に取ります。
4. 生姜・青ねぎ・日本酒・塩を加え、弱火でコトコト40分ゆでます。
5. 茹で汁につけたまま、冷まします。

*ラップに包んで冷蔵庫で2~3日、冷凍庫で冷凍保存も可能です。
*使い方は炒め物の具に麺の具、サラダ、和え物、出来立てをスライスし、
からし酢醤油で食べても…。

《蒸し鶏》

■2018年12月23日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

年末年始の忙しい時、時間を見つけて作っておくと便利なのが”蒸し鶏”です。
そのままスライスして、からし醤油、酢醤油、わさび醤油で食べたり、
焼き鳥、サラダの具、酢の物の具ほかアレンジして他の料理に使えます。
今日は”蒸し鶏”の作り方をご紹介します。

*蒸し鶏*
材料
鶏もも肉骨なし、皮付き       4枚
しょうが             ひとかけ
青ねぎ              2~3本
日本酒              5TBS      大さじ5杯
塩                少々
水                3TBS      大さじ3杯

作り方

1. 鶏もも肉の皮の部分にフォークで何箇所か穴をあけます。
2. 生姜は皮付きのまま洗い薄切りに、ねぎは洗って、
ぶつ切りにします。
3. 深皿に鶏肉の皮を上にして重ならないように入れ、生姜、
青ねぎをのせ、日本酒・塩・水をふりかけ、強火の蒸し器で鶏肉に
火が通るまで、約15分蒸します。

*きゅうりと蒸し鶏を爪楊枝にさし、からし酢味噌、マヨネーズと醤油を
混ぜたものなどのせてお酒の肴にしたり、フライライスの具、
酢の物の具ほか応用がききます。
*よく冷ましてからラップに包み、冷凍する事も出来ます。
使う時は自然解凍でお使いください。

《ハム&チーズハッシュブラウン》

■2018年12月16日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

肉じゃが・コロッケ・カレー他一年中使える食材の一つが、じゃがいもです。
じゃがいもは馬鈴薯とも言われ、あまり知られていないのですが、
なすのファミリー、なす科の植物なんですよ!
でんぷんを蓄えている部分地下茎を私達は食べています。
世界中を廻りまわってジャワ島経由で日本に入ってきたので、
じゃがたら芋と呼ばれ、じゃがいもと呼ばれるようになったそうです。
今日はアメリカのお母さんが良く作る ハッシュブラウンを
少しおしゃれにした、ハム&チーズハッシュブラウンをご紹介します。

*ハッシュブラウン*
材料(4人分)
じゃがいも      1&1/3LB     600g
ハム         5~6枚
ピザ用チーズ     4OZ        100g
サラダオイル

作り方
1. じゃがいもの皮をむき、水につけ、全部皮をむいたら水気をふき、
スライサーで千切りにします。
2. ハムも千切りにします。
3. フライパンを中温に熱し、サラダオイルを加え全体に広げ、
じゃがいもの1/4量を広げハムとチーズを広げ、さらにじゃがいもの1/4量を
上に広げ、押さえながら、じゃがいもが透き通った感じになるまで、
約8分焼き、裏返し同じように押さえながら焼いて出来上がりです。
4. 残りも同じように、2回に分けて焼きます。

《油揚げを使った揚げ物》

■2018年12月9日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

油揚げは豆腐を薄切りにして、油で揚げたもの、皆さん良くご存知ですね。
薄切りしたものをしっかり揚げるので、中まで揚がります。
厚揚げは厚く切った豆腐の周りだけ揚げるので、中は揚がっていません。
厚揚げに対し油揚げの事を薄揚げ、と言う所もあります。
薄揚げは甘辛く煮て、いなり寿司、散らし寿司、きつねうどんに、
そのまま味噌汁の具に使いますが、今日は油揚げを使った揚げ物を
ご紹介します。

*油揚げ巻き*
材料(4人分)
鶏ひき肉        1LB     450g
油揚げ         4枚
白ねぎ又は青ねぎのみじん切り、小口切り      4TBS    大さじ4杯
生姜の絞り汁      1TBS     大さじ1杯
とき卵         2個分
片栗粉         2TBS     大さじ2杯
醤油          1TBS     大さじ1杯
みりん         1TBS     大さじ1杯
片栗粉・揚げ油

作り方
1. 油揚げをまな板にのせ、麺棒を転がします。
2. 三角形の油揚げなら2辺を、四角なら3辺を切り取り、広げます。
(四角になります)
3. ボールにひき肉・ねぎ・生姜の絞り汁・とき卵・片栗粉・醤油・
みりんを入れ良く混ぜます。
4. 開いた油揚げに薄く片栗粉をまぶします
5. 油揚げの大きさを見ながらひき肉を薄く載せ、巻きます。
《巻き終わりまでひき肉を載せないで下さい!)
巻き終わりを爪楊枝で止めます。
6. フライパンに揚げ油を入れ、中温よりやや低めの温度に熱し、
時々回しながら揚げ、火が通ったら、温度を上げ、こんがり周りが
きつね色になるまで揚げて出来上がりです。
*酢醤油・からし醤油・生姜醤油で食べてください。