《野菜の冷凍》

■2018年11月11日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

我が家もそうですが、子供が独立して夫婦2人の生活になると、
買ってきた野菜を残らせてしまいます。
皆さんはどうしていらっしゃいますか?
気がついたら、冷蔵庫の野菜室でしなびていた!
こんな経験はありませんか?
時間のあるとき、下ごしらえをし冷凍をしておくと、無駄にならず、
最後まで使い切る事ができます。
今日は野菜を冷凍する時のコツをご紹介します。

冷凍に適した野菜は、大根・なす・にんじん・玉ねぎ・
ごぼうなどです.

*大根はおろして小分けにし、ラップして冷凍します。
*パセリはみじん切りにして小分けにし、ラップで包み冷凍します。
*トマトは洗ってヘタを取り、丸のまま
*とうもろこしは蒸して、包丁で身を削り取って
*かぼちゃ・ブロッコリー・カリフラワー・枝豆などは
好みの大きさに切り、彩りよくかたゆでにして
*山芋はすりおろして、小分けにして

一例ですが、時間のあるときに下ごしらえ冷凍しておくと、
カレーの具に、ハンバーグのつなぎに、料理の付け合せに
必ず役に立ちますし、買ってきた野菜を無駄にしないで、
最後まで使い切る事が出来ます。
ただし、冷凍に向かない野菜もありますので気をつけてください.

代表的なものは、レタス・キャベツ・もやしなど水分の多い野菜で
しゃきしゃき感がまったくなくなりますので冷凍にはむきません。

えぐみ、あくの多い野菜は加熱して冷凍すると美味しくなります。
加熱したら必ず水気をしっかり取ってからジップロックに入れたり、
ラップで包み冷凍しますが、空気を必ず抜く事が
上手に冷凍するコツです。