《出汁を使った“豚バラ鍋”》

■2018年10月7日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

普通、昆布だしは鍋物・魚介料理に使い、
かつおだしは野菜の煮物、味噌汁に使う…と
昔、家庭科の時間に習いました。
使う食材が動物性たんぱく質の場合は植物性の昆布のうまみを生かし、
野菜料理にはかつおだしの動物性たんぱく質のうまみを
野菜にプラスするから…ということのようでしたが、
自分で色々料理をするようになった今、美味しいだしが沢山手に入るので、
その日の気分、食材との相性を考えながら使い分けをしています。
昆布だしだけより、昆布とかつお節でとった出だしのほうが、
両方の相乗効果で美味しいです。
博多雑煮を作る時は大鍋にあご・昆布・干ししいたけを入れて作り、
最後の一滴までだしを楽しんでいました、
今日は美味しいだし(お好みのだしを使ってください)を使った
“シンプルな豚バラ鍋”をご紹介します。

*豚バラ鍋*
材料(4人分)
豚バラ薄切り     2/3LB    300g
水菜・春菊・小松菜ほかお好みのグリーン    たっぷり
豆腐         1丁
お好みのだし     4CUP    5カップ

・からし醤油・ポン酢
作り方

1. 豚肉、野菜は食べやすい長さに切り、豆腐は一口大に切ります。
2. 鍋に半量のだしを煮立て、豚肉を入れ、煮立ったら火を中火にし
あくを丁寧に取ります。
3. 野菜・豆腐を煮ながら、ポン酢又はからし醤油を少量のだしで
といたものにつけながら頂きます。

*残っただしで雑炊を作ったり、お好みの麺を入れて食べても美味しいです。