《ビーフ豆腐》

■2018年9月30日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

肉は酸性食品だから、肉食ばかりしていると、血液が酸性になる!
と言われた事はありませんんか?
肉は確かに酸性食品ですが、肉食をしても血液が酸性になる事はありません。
食べ物で酸性・アルカリ性になるのではなく、人間の体のメカニズムによって
調整されるそうです。
でも、栄養のバランスから言うと、肉ばかり食べるのには問題があります。
肉・魚介類・卵・穀物・砂糖など酸性食品を摂る時は、野菜・果物・海藻などの
アルカリ性食品も一緒に食べましょう。
肉料理の前に食べるサラダ、付け合わせの野菜は理にかなっていますね!
ただし、肉に対しての野菜の割合は、肉1に対して2と、
倍食べないといけないそうです。
私の父は93歳、今でも自分の歯でお肉と野菜をもりもり食べます。
今日は”ビーフ豆腐”の作り方を紹介します。
豚肉を使うと“ポーク豆腐”鶏肉を使うと“チキン豆腐”ハワイの家庭料理、
日本のすき焼きのような一品です。

*ビーフ豆腐*

材料(4人分)
牛肉の薄切り     2/3LB      300g
豆腐         1丁
ねぎ・白菜・しいたけ・えのきだけ・玉ねぎ・春菊・しらたき・
春雨他お好みの食材

・わりした・
出汁    2/5CUP~3/5CUP     1/2カップ~3/4カップ
しょうゆ  2/5CUP      1/2カップ
みりん   2/5CUP      1/2カップ
砂糖    3TBS      大さじ3杯

作り方
1.鍋にみりんを入れて火にかけ、沸騰させてアルコールを飛ばし、
しょうゆ・砂糖・出汁を加えて混ぜ、砂糖がとけたら冷ましておきます。
2.牛肉、豆腐、他の食材は食べやすい大きさに切ります。
3.深めのフライパンにサラダオイルを熱し牛肉を両面焼き、わりしたを半量加え、
他の食材を加えて、味を見ながらわりしたを加えます。

*野菜の量、豆腐の水分によって味が変わりますので、
味を見ながらわりしたを加えてください。