《“にら”のかき揚げ》

■2018年8月12日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>
餃子の具に入れたり、豚肉・キムチと炒めて卵でとじたり…。
なぜか?熱いと“にら”を食べたくなります。
“にら”には、疲労を回復させる働きがBiが多く含まれていることは
良く知られています。
このほか鉄分・カリウム・マグネシウムなど豊富な栄養素が含まれています。
貧血予防・むくみ・イライラの解消、血液の循環をよくする“にら”、
ストレスのたまりやすい方、疲れやすい方、是非“にら”を食生活に
取り入れてください。

*“にら”のかき揚げ*
材料(4人分)
にら        2束
豚肉薄切り     1/2LB      220g
玉ねぎ       1個
サラダオイル
衣  卵      2個
   小麦粉    1Cup      1&1/3カップ
   水       適宜
   
作り方
1.“にら”は洗って、食べやすい長さに切り、玉ねぎは薄切りに、
豚肉は食べやすい大きさに切ります。
2.とき卵を計量カップに入れ、冷たい水を1Cup(1&1/3カップ)の
目盛りまで注ぎます。
3.ボールに移し、小麦粉を加えて軽く混ぜ、“にら”、豚肉、
玉ねぎを加え、軽く混ぜます。
4.フライパンに多目のサラダオイルを入れ、中温に熱し、スプーン2本使って、
種を好みの大きさにいれ、表面を軽く押さえて、平らに形を整えます。
5.きつね色になったら裏返し、しっかり揚げ焼きします。
*熱々を天つゆにつけて食べたり、ポン酢でさっぱり食べても美味しいです。
*ピーマン・赤ピーマン・イカ・海老ほか、お好みの具財でお試し下さい。