Monthly Archive for 9月, 2018

《ココナツミルクスープ》

■2018年7月29日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

日本にいる時はほとんど食べなかったココナツミルク、
ハワイに来てから食べたり、お料理に使うようになりました。
良く作るバター餅にも使います。
先月日本のスーパーマーケットで、ハワイ観光局公認、
ココナツ入りのグラノラを見つけ、買って帰りました。
整腸効果、美肌効果があると雑誌で読んだことがありますが、
前者のほうは貴意いているような気がします。
ハワイ料理・タイ料理・ベトナム料理ほか、
ココナツミルクが良く使われています、セールの時は必ず多めに買って
ストックしておきます。
チャイニーズレストランのデザートはココナツミルクをたっぷり使った、
タピオカをオーダーします。
今日はココナツミルクスープ(デザートをご紹介します)’

材料(4人分)
ココナツミルク          1&3/5CUP    2カップ
水                3/5CUP       3/4カップ
牛乳               1&3/5CUP    2カップ
砂糖               適宜
乾燥タピオカ          2/5CUP       1/2カップ
メロン
ミントの葉

作り方

1. タピオカを透明になるまでゆでて、水で冷やします。
2. 鍋に水とココナツミルクを入れて沸騰させないように暖め、
牛乳を加え温まったら砂糖を加えて、好みの甘さにし、火からおろして冷まします、
冷めたら蓋をして冷蔵庫で冷やします。
3. メロンを小さく切り、水切りしたタピオカと一緒にグラスに入れ、
冷たく冷やした②を注いで出来上がりです。

《揚げびたし》

■2018年7月22日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

最近は、色々なメーカーから美味しい麺つゆが出ていますね!
ストレートタイプ・2倍・3倍・4倍に薄めて使う濃縮タイプも良く見かけます。
出汁をとって自分で麺つゆ、天つゆを作る時間がない時のために、
我が家にも濃縮タイプのものが常備してあります。
麺つゆが家に一本あるだけで、急なお客様、渋滞にかかり、
家に帰るのが遅くなった時など時間短縮クッキングのお助けマン!になります。
孫がお腹をすかせて、サマースクールから帰ってきたとき、
フライパンにお湯を沸かし、濃縮タイプを加え、
お湯がわいている間にスライスした鶏肉と玉ねぎを加えて煮ます。
火が通ったら味を見て!!!
味が薄かったら麺つゆを加え、再び沸騰したら、とき卵でとじてご飯の上に…
残り物のとんかつを使えば、カツ丼に、肉類がなくても、
かまぼこスライスして木の葉丼、このほか、天丼、きつね丼簡単に出来ます。
今日は私が良く作る、揚げびたしをご紹介します。

*揚げびたし*
冷蔵庫の中にある野菜(さつまいも・かぼちゃ・なす・インゲン・ピーマン・
パブリカ・しいたけ・れんこん・にんじん・ごぼう他)
麺つゆ
サラダオイル

作り方

1. 盛り付けたときに美しくなるように、野菜は好みの大きさに切ります。
2. 好みの大きさ、厚さに切った野菜を。中温の油で素揚げにします。
(揚げすぎないように)
3. 蓋のできる大き目のタッパーに麺つゆをいれ、揚げた野菜を入れて蓋をして、
しばらく冷蔵庫で冷やします。

*揚げないで、グリルして、焼きびたしにしてもOKです。
*好みで麺つゆの中に鷹の爪(赤唐辛子)を加えてもピりっとして、美味しいです。

《ちくわ》

■2018年7月15日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

魚のすり身を竹の串にぬり、焼いたり蒸したりしたものが”ちくわ”
小学校の給食に”ちくわ”の磯部焼きが出ていたこと話し、
歳がわかりますね、と同年代の方と笑った事があります。
ハワイに移住して、スーパーマーケットで”ちくわ”を見つけ、
急に磯辺揚げが食べたくなり、作り始めたら、油の中で”ちくわ”が
3倍ぐらいの大きさに膨れ上がり、びっくりしました!
おでんを作った時も、丸天・ごぼう天が膨らみ、びっくりしました。
その後”ちくわ”、丸天・ごぼう天を作る時は冷凍ですが、日本のものを
買うようになりました。
今日は、”ちくわ”を使った、かき揚げをご紹介します。

*”ちくわ”のかき揚げ*

材料(4人分)
ちくわ(小)    4本
コーン・枝豆・キャベツ・玉ねぎ・茹でたこ・チーズ他好みの具財
卵         1個’
小麦粉
サラダオイル

作り方

1. とき卵を計量カップにいれ冷たい水を4/5CUP(1カップ)に
なるまで加えます。
2. ボールに小麦粉4/5CUP(1カップ)を入れ、①の卵液を加えながら、
粉ぽさが残るように、軽く混ぜます。
3. ”ちくわ”は一緒に揚げたい好みの具に合わせ切ります。
4. ”ちくわ”と具に軽く小麦粉を振り、衣に混ぜます。
5. 中温の油で、好みの大きさ(スプーンで落としたり、木杓子を使って)
油の中に滑り込ませます。
6. からりとしたら、油をきり、出来上がりです。

*茹でたタコなど使う時は、衣に青海苔を混ぜても美味しいです。

《納豆チャーハン》

■2018年7月1日放送■ <ペコのいきいきハワイアンライフ>

日本からのお客様をハワイのオリエンタルスーパーマーケットに
ご案内して、納豆コーナーにお連れすると皆さんびっくりされます。
大粒・小粒、臭わない、ダシしょう油付きほか、日本と同じように
揃っています。
日本国内でも食べられる派・食べられない派に分かれているように、
我が家でも8人のうち4人は大好き、4人は食べられない、に分かれて
います。
最近、ハワイのローカルの方に納豆ファンが増えてきて、
納豆を使ったレシピのリクエストをよくいただきます。
納豆は、大豆を納豆菌によって発酵させた食品です。
ビタミンK、タンパク質、食物繊維が多く、血栓をとかす酵素が含まれて
いることで知られています。

<納豆チャーハン>
*材料
ごはん   茶わん4杯
納豆    2~3パック
卵     2個
ネギ
塩・コショウ
サラダオイル
しょう油
ゴマ油
    
*作り方
1.フライパンを熱し、サラダオイル・ゴマ油を少々入れ、溶き卵を
加えて、ソフトスクランブルエッグを作ります。
2.ご飯を加えてパラパラになってきたら、納豆・ネギを加えて炒めます。
3.納豆のネバネバが無くなってきたら、塩・コショウ・しょう油で味を
整えて出来上がりです。

《マヨネーズ》

■2018年6月24日放送■ <ペコのいきいきハワイアンライフ>

サラダオイル・酢・卵を使って作られているマヨネーズ。
現在のようにドレッシングが色々と出回る前は、
生野菜には、マヨネーズでしたよね。
ドレッシングを使うようになった今、皆さんはマヨネーズを
どんな風に使われますか?
先日、クッキングショーのリスナーさんから、
マヨネーズを手作りしたけど、おいしくなかった! 
どうして?
と質問をいただきました。
レシピに忠実につくられたとの事。
まず、材料・作り方をご紹介します。

*材料
卵黄     1個
酢      1TBS  大さじ1杯
マスタード  1TBS  大さじ1杯
サラダオイル  2/5cup 1/2カップ
塩・コショウ

*作り方
1.ボールに卵黄・塩・コショウ・マスタード・酢を
入れて、泡立て器でよく混ぜ合わせます。
2.サラダオイルを少しずつ加え、クリーム状になるまで
混ぜ合わせます。

リスナーさんへのお返事は…。
美味しいマヨネーズの味の基準が、小さい頃から食べていた
市販のマヨネーズの味ではないですか?
使う油・酢の種類・塩・コショウの量、マスタードを加える
加えないで、味がずいぶん違うので研究してみてください。
マヨネーズは、しょうゆ、ケチャップ、みそ、カレー粉など
とも相性がいいので、調味料としても使いましょう。