《乳製品~ミルク寒天》

■2018年6月3日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

カルシウムを含む食品で一番知られているのは”乳製品” 
代表的なのは牛乳・チーズ・ヨーグルトですね。
そのまま飲んだり、食べたり、簡単に栄養が摂れるし、
料理に加えるとまろやかになります。
カルシウムの1日の摂取量は年代で違いますが、
調査の結果では、毎年不足しているとの結果が出ています。
乳製品の摂取量が少ないとカルシウムの摂取量が足りない=
骨が不健康になると言っても良いのではないでしょうか?
牛乳の苦手な人は、コーヒーにミルクを入れたり、
ヨーグルトやチーズを食べたり、お料理に使うと良いですね!
今日は“ミルク寒天”の作り方をご紹介します。

*ミルク寒天*

材料
水        2/5CUP     1/2カップ
牛乳      1&3/5CUP   2カップ
粉寒天     2tsp     小さじ2杯
砂糖      3TBS       大さじ3杯

作り方
1. 鍋に水と粉寒天を入れて良く混ぜ、火にかけ、
沸騰したら火を弱め、2~3分煮て砂糖を加え、砂糖がとけたら
牛乳を加えます。
2. 好みの型(一人分ずつのカップ・バット・大きなガラスの
ボール・アルミカップなど)に流し、荒熱が取れたら蓋、又は
ラップをして冷蔵庫で冷やし固めます。

*お好みの果物の缶詰を添えたり、季節のフルーツ・フルーツソースを
添えてお召し上がり下さい。
*柔らかいのが好きな方は牛乳を増やしても…
*牛乳を半分ココナッミルクにかえても美味しいです。