《ボルシチ》

■2018年6月10日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

世界三大スープの一つ、ボルシチ…。
私が小さい頃、祖母、母が良く作ってくれていたので、
ずーっと日本の料理だと思っていました。
初めて福岡に行った時、連れて行ってもらった、天神の有名な
ロシア料理の店で、ボルシチがロシア料理だと知った時のショックは、
今でもはっきり覚えています。
韓国料理のチャプチェ、中国料理の酢豚他、我が家のお袋の味は
一般の日本のお袋の味とはずいぶん違っていた…。
この事に気づいたのは、お料理の勉強をするようになってからです。
母が満州で生まれ、祖父母がロシア、韓国、中国のご家族と
親しくしていたので、母が食べて育ったものが、
我が家のお袋の味になったんだと納得したのも、
大人になってからです。
今、ハワイで暮らし、和食、韓国料理、中華料理、ハワイ料理、
ベトナム料理、タイ料理ほか作っていますが、
孫の代になったとき、何がお袋の味として心に残り、
次の代に受け継がれていくのか?
とても楽しみです。
今日は、寿子さんのボルシチをご紹介します。

*寿子さんのボルシチ*
材料(4人分)」
牛ばら肉        1&1/2LB  600g
*塩・コショー  少々
*小麦粉     3ZTBS    大さじ3杯
*バター     2TBS    大さじ2杯
*サラダオイル  1TBS    大さじ1杯
にんじん        2本
じゃがいも       2個
玉ねぎ         2個
セロリ         2本
ビーフブロス(ブイヨンキューブ+水)   6CUP  1500cc
トマトピューレ     1CUP      1&1/4カップ
トマトケチャップ    5TBS      大さじ5杯
ローリエ        1枚
茹でたビーツ      少々

作り方
1. 牛ばら肉を大きめに切り、塩・コショー・小麦粉をまぶし
手で良く混ぜる。
2. 厚手の鍋に、バター・サラダオイルを入れ、①の肉を強火で炒め、
皿に取り出します。
3. ②の鍋に、大きく切った、野菜を入れて炒め、肉を戻し、
スープ・トマトピューレ・ケチャッツプ・ローリエを入れて、
あくを取りながら弱火でコトコト煮込みます
4. 最後にビーツを少々加え、味見をして、
足りなければ塩・コショーで味を整えて出来上がりです。