《フレンチトースト》

■2018年5月13日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

この番組の中で、何度かお話しましたが、
ハワイのスーパーマーケットに並んでいる卵は、
アメリカ本土から送られてきたもの、ローカルのものがあり、
アメリカ本土から送られてきたものは、生では食べません。

昔、親子どんぶりで有名なお店が期間限定で日系デパートの中で
“親子どんぶり”を売りましたが、日本で食べたのと違う…。
との声が多く聞かれました。
日本の店で食べると、卵はとろとろ、半熟ですが、
ハワイではしっかり火が通してあったからです。
卵には沢山栄養が含まれている…。
栄養食品として良く知られていますが、
サルモネラの食中毒の原因になる事も忘れてはいけませんね!
賞味期限を守り、生で食べるなら新鮮なものを!
これを心がけましょう。
今朝食べた、新鮮なローカルの卵を使った、
フレンチトーストの作り方をご紹介します。

*フレンチトースト*

材料(4人分)
食パン    4枚
卵      2個
牛乳     4/5CUP    200cc
砂糖     2TBS     大さじ2杯
バニラエッセンス  少々
バター    1TBS     大さじ1杯
サラダオイル 1TBS     大さじ1杯

作り方

1. 卵・牛乳・砂糖・バニラエッセンスをボールに入れ
良く混ぜます。
2. 好みの大きさに切った食パンをしばらく置いておきます。
3. フライパンにサラダオイルとバターを入れ、食パンを
両面きつね色になるまで、弱火でこんがり焼いて出来上がりです。

*好みでバター、シロップ、シナモンシュガー、ホイップクリームを
添えてください。