《オイスターソースを使った一品》

■2018年4月29日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

なかなか使い切れない調味料、オイスターソース、レシピブック通りに
作る時しか使わない、と言う声を良く聞きます。
オイスターソースは、その名が示すとおり、牡蠣、オイスターを原料に
作られています。
メーカーによって作り方が違うので、味他に違いはありますが、
麺類、煮物、和え物に使っていただきたい調味料です。
一番簡単なのは、お湯にオイルを少々加えた中で茹でた野菜の水気をきって、
オイスターソースをかけるだけ、私は飲茶を食べに行くと、
必ずチョイサムのオイスターソースかけをオーダーします。
ブロッコリー、インゲンほか冷蔵庫に残っているときもサッとゆでて、
オイスターソースをかけて、一品作ります。

今日は、オイスターソースを使った一品をご紹介します。

*中華風チキンから揚げ*
材料(4人分)
鶏もも肉       1LB     450g
・漬け汁・
醤油       2TBS    大さじ2杯
日本酒      2TBS    大さじ2杯
しょうがの絞り汁 2tsp     小さじ2杯

・ソース・
青ねぎ小口切り   4TBS    大さじ4杯
オイスターソース  2TBS    大さじ2杯
醤油        2TBS    大さじ2杯
日本酒       2TBS    大さじ2杯
片栗粉・揚げ油

作り方
1. 鶏肉にフォークで何箇所か穴を開け、一口大に切ります。
2. ジップロックに漬け汁の材料を入れ、鶏肉を入れて揉み込み、
空気を抜いて口を閉じ、冷蔵庫で20分~漬け込みます。
3. ソースの材料を合わせておきます。
4. 鶏肉の水分を軽く切って、片栗粉をまぶし、しばらくおいて
片栗粉がなじんだら、中温の油できつね色になるまで揚げます。
5. 油をきり、あわせておいたソースを絡めて出来上がりです。