《するめを使った松前漬け》

4/1■2018年4月1日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

焼いて細かく裂き、酒のさかなやおやつに良く食べた「するめ」、
焼く前に胴の部分にはさみで切り込みを入れておくと、
熱いうちに簡単にさく事ができます。
そのまま食べたり、七味唐辛子、マヨネーズ、しょうゆなど添えて食べても
美味しいですね!
戻して料理に使うと、生のいかにない風味が出て、良いだしもでます。
足をはずして両面を良く洗い、足も一緒に水に半日つけて置きます。
戻したものを好みの大きさに切り、うま煮、野菜と煮付けたりしても
美味しいものです。

今日はするめを使った、松前漬けをご紹介します。

<するめの松前漬け>

*材料(4人分)*
干しするめいか   1枚
昆布の千切り
しょうがひとかけの千切り
にんじんの千切り

*漬け汁*
水    10TBS    大さじ10杯
日本酒   2TBS    大さじ2杯
みりん   2TBS    大さじ2杯
しょうゆ  4TBS    大さじ4杯
酢     3TBS    大さじ3杯

作り方

1. 漬け汁の材料を小鍋に入れ、ひとにたちさせ、冷ましておきます。
2. するめいかは戻して、細い千切りにします。
3. 容器にするめいか、昆布、しょうが、にんじんを入れ混ぜて、
漬け汁を注ぎ、蓋をして1~2晩漬けて出来上がりです。