《卵~スクランブルエッグ》

■2018年2月4日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

昔、食料品店を営んでいた祖母から、卵を選ぶ時は、表面がざらざらして…。
ほか習いましたが、現在の流通方法、売り方ではもうこの方法は、
通用しませんね!
ハワイでは、メインランドから送られてくる卵とハワイの卵が売り場に
並んでいますので、スクランブルエッグでも、ゆで卵でも、
親子どんぶりでも半熟が好きな私は、必ずハワイの卵を選びます。
卵かけご飯にして食べれる卵、とコマーシャルで言っている卵もあります。
値段がずいぶん違いますが卵だけは…と自分に言い聞かせています。

卵の容器にM L XLとサイズが表記されています、昔はXLばかり選んで
買っていましたが、これは卵のサイズで、黄身の大きさは変らないと
知ってからは、Mを選ぶようになりました。白身を使うお菓子を作る時は
XLを買います。

*じゃがいも入りスクランブルエッグ*

材料(4人分)
卵    6個
コーンビーフ    1/2LB      200g
じゃがいも     2個
バター       2TBS      大さじ2杯
サラダオイル
塩・コショー

作り方
1. じゃがいもは皮をむいて1cm角に切り、水につけ、ざるに上げ、
固ゆでにしてざるに上げ、水気をきっておきます。
2. フライパンにバターを熱し、じゃがいもを炒め、コーンビーフを
加えて良く炒め、塩・コショーで味付けし、皿に取り出します。
3. フライパンを洗い、熱した中にサラダオイルを加え、さらに熱し、
といた卵を一気にいいれ、箸でかき混ぜ、②を加えます。
4. 半熟になるまで、かき混ぜながら焼いて出来上がりです。

*火を通し過ぎないように、強火で手早く焼いてください。