《グレービーソース》

■2018年3月4日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

グレービーとは、肉を焼いたり、蒸し煮にした時に出る肉汁のことです。
アメリカで一番良く目にするのは、感謝祭・クリスマスに
七面鳥の丸焼きを作り、その肉汁に塩・コショーで味付けし、
バターでコクをつけ、小麦粉でとろみをつけた、グレービーです。
ハワイでは“ロコモコ”ハンバークステーキを焼いた時に出る肉汁で作る
グレービーソースを、ご飯の上にハンバーグステーキをのせ、たっぷりかけて、
目玉焼きをのせたものが、朝ごはんの定番になっています。
家庭・レストランによって、味付けも作り方も色々ありますが、
肉汁に小麦粉とバターを適宜加えて濃度とコクをつけ、
塩・コショー・ウスターソース・ケチャップで味付けすると、
子供も喜んで食べてくれます。
ハンバーグなどにかけると、ソースにその肉の旨みがついているので、
料理がいっそう美味しくなります。
濃度もつけず、塩・コショーだけの味付けを好む人もいます。

<作り方>は、肉を焼いた時に出る、肉汁にバターと小麦粉を同量加え、
弱めの火でゆっくり、茶色になりまで炒めます。
スープを少しずつ加えてなめらかにのばし、
ウスターソース・ケチャップを約同量加えて調味します。

焼く肉によって、肉汁の出る量が違いますので、分量をあまり気にせず、
一度試してみてください。
味見をして、家庭の味を作ってください。