Monthly Archive for 6月, 2018

《かぼちゃのサラダ》

■2018年6月17日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

煮ても、あげても、スープにしても美味しいかぼちゃ。
アメリカではSQUASH スクウォッシュ、イギリスではPUMPKINパンプキン
と呼ばれます。
昔、かぼちゃの煮物が急に食べたくなり、
かぼちゃを買って来て作ったら、べチャべチャのまずいものが出来上がり、
悲しかった思い出もありますが、今では美味しいかぼちゃも売っているし、
冷凍のかぼちゃも手に入るので問題ありません。
煮物は苦手と言う人もいますので、そんなときに簡単に出来て美味しい、
かぼちゃのサラダを今日はご紹介します。
ビタミンAがたっぷり含まれているかぼちゃ、摂りたてより、
収穫して時間が経ったほうが、甘みが増しています。
切らない状態だと保存も利きます。

*かぼちゃのサラダ*

材料(4人分)
かぼちゃ    1LB   450g
玉ねぎ     1/2個
パセリのみじん切り
*ドレッシング*
サラダオイル    4TBS    大さじ4杯
酢         3TBS    大さじ3杯
塩         1/2tsp 小さじ1/2杯
コショー      少々

作り方
1. かぼちゃはわたと種を取り除き、厚めのスライスにして
耐熱皿に並べ、ラップをかけて4~5分COOKします。
2. 玉ねぎはみじん切りにし、氷水につけてから、ざるに上げ、
水気をしっかりきります。
3. ボールの中にドレッシングの材料を入れて泡立て器で
良く混ぜ、かぼちゃ・玉ねぎ・パセリのみじん切りを加えて
全体を良く混ぜ、食べる直前まで冷蔵庫で冷やして起きます。

*ドレッシングの中に、お好みでマヨネーズを2TBS加えても
OKです。

*肉料理。魚料理の付け合せに…。

《ボルシチ》

■2018年6月10日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

世界三大スープの一つ、ボルシチ…。
私が小さい頃、祖母、母が良く作ってくれていたので、
ずーっと日本の料理だと思っていました。
初めて福岡に行った時、連れて行ってもらった、天神の有名な
ロシア料理の店で、ボルシチがロシア料理だと知った時のショックは、
今でもはっきり覚えています。
韓国料理のチャプチェ、中国料理の酢豚他、我が家のお袋の味は
一般の日本のお袋の味とはずいぶん違っていた…。
この事に気づいたのは、お料理の勉強をするようになってからです。
母が満州で生まれ、祖父母がロシア、韓国、中国のご家族と
親しくしていたので、母が食べて育ったものが、
我が家のお袋の味になったんだと納得したのも、
大人になってからです。
今、ハワイで暮らし、和食、韓国料理、中華料理、ハワイ料理、
ベトナム料理、タイ料理ほか作っていますが、
孫の代になったとき、何がお袋の味として心に残り、
次の代に受け継がれていくのか?
とても楽しみです。
今日は、寿子さんのボルシチをご紹介します。

*寿子さんのボルシチ*
材料(4人分)」
牛ばら肉        1&1/2LB  600g
*塩・コショー  少々
*小麦粉     3ZTBS    大さじ3杯
*バター     2TBS    大さじ2杯
*サラダオイル  1TBS    大さじ1杯
にんじん        2本
じゃがいも       2個
玉ねぎ         2個
セロリ         2本
ビーフブロス(ブイヨンキューブ+水)   6CUP  1500cc
トマトピューレ     1CUP      1&1/4カップ
トマトケチャップ    5TBS      大さじ5杯
ローリエ        1枚
茹でたビーツ      少々

作り方
1. 牛ばら肉を大きめに切り、塩・コショー・小麦粉をまぶし
手で良く混ぜる。
2. 厚手の鍋に、バター・サラダオイルを入れ、①の肉を強火で炒め、
皿に取り出します。
3. ②の鍋に、大きく切った、野菜を入れて炒め、肉を戻し、
スープ・トマトピューレ・ケチャッツプ・ローリエを入れて、
あくを取りながら弱火でコトコト煮込みます
4. 最後にビーツを少々加え、味見をして、
足りなければ塩・コショーで味を整えて出来上がりです。

《乳製品~ミルク寒天》

■2018年6月3日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

カルシウムを含む食品で一番知られているのは”乳製品” 
代表的なのは牛乳・チーズ・ヨーグルトですね。
そのまま飲んだり、食べたり、簡単に栄養が摂れるし、
料理に加えるとまろやかになります。
カルシウムの1日の摂取量は年代で違いますが、
調査の結果では、毎年不足しているとの結果が出ています。
乳製品の摂取量が少ないとカルシウムの摂取量が足りない=
骨が不健康になると言っても良いのではないでしょうか?
牛乳の苦手な人は、コーヒーにミルクを入れたり、
ヨーグルトやチーズを食べたり、お料理に使うと良いですね!
今日は“ミルク寒天”の作り方をご紹介します。

*ミルク寒天*

材料
水        2/5CUP     1/2カップ
牛乳      1&3/5CUP   2カップ
粉寒天     2tsp     小さじ2杯
砂糖      3TBS       大さじ3杯

作り方
1. 鍋に水と粉寒天を入れて良く混ぜ、火にかけ、
沸騰したら火を弱め、2~3分煮て砂糖を加え、砂糖がとけたら
牛乳を加えます。
2. 好みの型(一人分ずつのカップ・バット・大きなガラスの
ボール・アルミカップなど)に流し、荒熱が取れたら蓋、又は
ラップをして冷蔵庫で冷やし固めます。

*お好みの果物の缶詰を添えたり、季節のフルーツ・フルーツソースを
添えてお召し上がり下さい。
*柔らかいのが好きな方は牛乳を増やしても…
*牛乳を半分ココナッミルクにかえても美味しいです。

《合わせ調味料~照り焼きソース》

■2018年5月27日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

共働きをしている、小さな子供がいる、歳を取ってきた…。
家庭にはいろいろな事情があり、料理に手をかけられない!
簡単な’料理を、と言うリクエストをよくいただきます。
料理を作る時に一番時間がかかるのは調味料の計量!
と言われたリスナーさんがいらっしゃいます。
反対に、調味料は一切計らない、と言われる方もいらっしゃいますね。
皆さんはどちら派ですか?
計らず美味しいものが作れる方は別として、私がお勧めしているのは、
時間のあるときに作る、合わせ調味料です。
あらかじめ、調味料を計っておくと色々応用も出来、
調理時間の短縮になります。
麺つゆ・煮物。どんぶりものにすぐ使える合わせ醤油、
中華風のたれ、照り焼きソース、香味オイル他色々作りますが、
今日はその中から、“照り焼きソース”をご紹介します。

*照り焼きソース*
醤油  3
みりん 2
日本酒 1
砂糖  1

作り方
1. 小鍋に材料を入れ、一煮立ちさせ、砂糖が溶けたら冷まして
容器に移しておきます。

使い方例
1. ごま油や生姜を加えて炒め物
2. ねぎ、生姜、にんにくのみじん切りを炒め、豚ひき肉を炒め、
レタスに包んで食べる
3. 焼き鳥、魚の照り焼き他

《ほうれん草鍋》

■2018年5月20日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

野菜の中でも鉄分の含有量が多い事で知られているほうれん草。
カロテン・カリウムも豊富に含まれており、
鉄分の吸収を助けるビタミンC,カルシウム、食物繊維も
摂ることができます。
葉がぴんと張っている、茎が太いものは育ちすぎで固く、
美味しくない…。と習いましたが、
ハワイのスーパーマーケットで、袋詰されたサラダ用の
ほうれん草を見て、初めてなまで食べた時は、
ほうれん草のイメージが変わりました。
袋に入っているものはそのまま冷蔵庫の野菜室で保存しますが、
袋に入っていないものは、葉から水分がどんどん蒸発しますので、
ぬらしたペーパータオルで包み、ジップロックに入れて、
野菜室に入れましょう。

*ほうれん草鍋*

材料(4人分)
ほうれん草       たっぷり
豚肉薄切り       3/2LB    300g
戻した春雨          適宜
水・日本酒

ポン酢
大根おろし・もみじおろし
青ねぎ

作り方
 1. 鍋に水と日本酒を入れて煮立てます。
2. ほうれん草はサラダ用ならそのまま、きれいに洗って
食べやすい長さに切ります。
3. 煮立った鍋に豚肉を入れ、火が通ったら春雨を加え、
ほうれん草を入れ、きれいな色になったら、
好みの薬味を加えたポン酢で食べます。

*シンプルですが、美味しい一品です。
豆腐・きのこ類・他を加えても美味しいです。

《フレンチトースト》

■2018年5月13日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

この番組の中で、何度かお話しましたが、
ハワイのスーパーマーケットに並んでいる卵は、
アメリカ本土から送られてきたもの、ローカルのものがあり、
アメリカ本土から送られてきたものは、生では食べません。

昔、親子どんぶりで有名なお店が期間限定で日系デパートの中で
“親子どんぶり”を売りましたが、日本で食べたのと違う…。
との声が多く聞かれました。
日本の店で食べると、卵はとろとろ、半熟ですが、
ハワイではしっかり火が通してあったからです。
卵には沢山栄養が含まれている…。
栄養食品として良く知られていますが、
サルモネラの食中毒の原因になる事も忘れてはいけませんね!
賞味期限を守り、生で食べるなら新鮮なものを!
これを心がけましょう。
今朝食べた、新鮮なローカルの卵を使った、
フレンチトーストの作り方をご紹介します。

*フレンチトースト*

材料(4人分)
食パン    4枚
卵      2個
牛乳     4/5CUP    200cc
砂糖     2TBS     大さじ2杯
バニラエッセンス  少々
バター    1TBS     大さじ1杯
サラダオイル 1TBS     大さじ1杯

作り方

1. 卵・牛乳・砂糖・バニラエッセンスをボールに入れ
良く混ぜます。
2. 好みの大きさに切った食パンをしばらく置いておきます。
3. フライパンにサラダオイルとバターを入れ、食パンを
両面きつね色になるまで、弱火でこんがり焼いて出来上がりです。

*好みでバター、シロップ、シナモンシュガー、ホイップクリームを
添えてください。

《出し昆布を使った即席漬け》

■2018年5月6日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

今では、オリエンタルマーケットも増えて、日本の食材が何でも手に入るように
なりましたが、移住してきた頃は、日本の食材がとても高く、
ハワイに来る友人、親戚がいると必ず持ってきてもらいたいショッピングリストを
書いた手紙を送っていました。
最近はLINEでショッピングリトを送り、ご迷惑をおかけしていますね、治美さん…
昔必ず頼んでいた中に出汁昆布がありました。
最近では添加物の入っていない、顆粒のかつおだし、昆布だし、しいたけだし、
あごだし等種類も豊富で、簡単に手に入ります。

今日は出し昆布を使った、即席漬けをご紹介します。

*即席漬け*

材料
出し昆布をはさみで千切りにしたもの        1/4CUP
水                        4/5CUP   1カップ
醤油        1tsp     小さじ1杯
砂糖        1tsp     小さじ1杯
塩         1tsp     小さじ1杯

作り方
1. 水、醤油、砂糖、塩を小鍋にいいれ火にかけて一煮立ちさせ、
冷ましておきます
2. 好みの野菜(キャベツ、白菜、きゅうり他)を食べやすい大きさに切って
ジップロックに入れ、昆布を加え①を入れて空気を抜き、冷蔵庫で一晩起きます。

*あくまで即席漬けなので、サラダ感覚で2~3日で食べ切って下さい。

《オイスターソースを使った一品》

■2018年4月29日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

なかなか使い切れない調味料、オイスターソース、レシピブック通りに
作る時しか使わない、と言う声を良く聞きます。
オイスターソースは、その名が示すとおり、牡蠣、オイスターを原料に
作られています。
メーカーによって作り方が違うので、味他に違いはありますが、
麺類、煮物、和え物に使っていただきたい調味料です。
一番簡単なのは、お湯にオイルを少々加えた中で茹でた野菜の水気をきって、
オイスターソースをかけるだけ、私は飲茶を食べに行くと、
必ずチョイサムのオイスターソースかけをオーダーします。
ブロッコリー、インゲンほか冷蔵庫に残っているときもサッとゆでて、
オイスターソースをかけて、一品作ります。

今日は、オイスターソースを使った一品をご紹介します。

*中華風チキンから揚げ*
材料(4人分)
鶏もも肉       1LB     450g
・漬け汁・
醤油       2TBS    大さじ2杯
日本酒      2TBS    大さじ2杯
しょうがの絞り汁 2tsp     小さじ2杯

・ソース・
青ねぎ小口切り   4TBS    大さじ4杯
オイスターソース  2TBS    大さじ2杯
醤油        2TBS    大さじ2杯
日本酒       2TBS    大さじ2杯
片栗粉・揚げ油

作り方
1. 鶏肉にフォークで何箇所か穴を開け、一口大に切ります。
2. ジップロックに漬け汁の材料を入れ、鶏肉を入れて揉み込み、
空気を抜いて口を閉じ、冷蔵庫で20分~漬け込みます。
3. ソースの材料を合わせておきます。
4. 鶏肉の水分を軽く切って、片栗粉をまぶし、しばらくおいて
片栗粉がなじんだら、中温の油できつね色になるまで揚げます。
5. 油をきり、あわせておいたソースを絡めて出来上がりです。

『スパイシーポキ』

4/22 ■2018年4月22日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

以前この時間で、ハワイのスーパーマーケットのポキ売り場のお話をしました。
種類が豊富な事、量り売りをしてくれる事、好みのポキをのせた、ポキ丼を作ってくれる、
とお話をしましたが、今日はたくさん種類のあるポキの中で、
私が1番好きな、スパイシーポキの作り方をご紹介します。

材料(4人分)
刺身用まぐろ 1LB 450g
青ネギ小口切り 3TBS 大さじ3杯
豆板醤. 1TBS 大さじ1杯
醤油 1TBS 大さじ1杯
胡麻油 1TSP 大さじ1杯
好みでマヨネーズ 1TBS 大さじ1杯

作り方
1.まぐろを食べやすい大きさの角切りにします。
2.ボールにまぐろを入れ残りの材料を全部入れて、よく混ぜて出来上がりです。

『ロミロミサーモン』

■2018年4月15日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

ハワイ語でルアウとは、宴の事です。
地面に穴を掘って作る、豚の丸焼き、カルアピッグが有名ですが、
次に有名なのがロミロミサーモンです。
ロミロミとは、揉み揉みすることです。
今日は火を使わず、揉み揉みするだけでできるロミロミサーモンをご紹介します。

材料(4人分)
スモークサーモン 12oz. 250g
トマト. 2個
マウイオニオン(スゥイートオニオン). 1個
青ネギ小口切り 2TBS 大さじ2杯
塩 少々
氷 1個

作り方
1.トマトの種をとり、小さな角切りにします。
2.サーモン、玉ねぎもトマトの大きさに揃えて角切りにします。
3.ボールの中に材料を全部入れ、清潔にした手で、ロミロミ
もみもみして出来上がりです。

《サバ》

■2018年4月8日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

世界中で食用にされる魚、サバ、日本でも古くから食用とされていたようですね。
縄文時代の遺跡から、サバの骨が出土したと言う説もあるようです。
昔、秋サバは嫁に食わすな、と言われていたようですが、こちらは嫁いびりで、
こんなに美味しいものを嫁に食べさせなくても良いと解釈するか?
油が多いので、嫁さんの体を気使って、体によくないから食べないほうが良いよ!
と言う事か?
言い出した人にどちらが正しいか? 聞いてみたいものです。
もし、お姑さんが私に、生サバは食べないほうが良いよ! と言われたら、
後者、アレルギーの私を気使っていってくださった、とすぐわかるのですが…。

今日は、お姑さんから美味しいと褒めてもらった、サバのから揚げをご紹介します。

<サバのから揚げ>

*材料(4人分)*
サバ       大1尾

*漬け汁*
しょうゆ    3TBS    大さじ3杯
日本酒     1TBS    大さじ1杯
しょうがしぼりじる  1かけ分

片栗粉
揚げ油   

作り方

1. サバは水洗いして三枚におろし、脇骨をそぎとり、
小骨も丁寧に骨抜きで取ります
2. 少し厚めのそぎ切りにして、ボールにいいれ、漬け汁を加え、
全体を混ぜて10分漬けておきます。
3. 水気をきり、片栗粉をまぶし、1~2分置いておきます。
4. 中温の油でからりと揚げて出来上がりです。

《するめを使った松前漬け》

4/1■2018年4月1日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

焼いて細かく裂き、酒のさかなやおやつに良く食べた「するめ」、
焼く前に胴の部分にはさみで切り込みを入れておくと、
熱いうちに簡単にさく事ができます。
そのまま食べたり、七味唐辛子、マヨネーズ、しょうゆなど添えて食べても
美味しいですね!
戻して料理に使うと、生のいかにない風味が出て、良いだしもでます。
足をはずして両面を良く洗い、足も一緒に水に半日つけて置きます。
戻したものを好みの大きさに切り、うま煮、野菜と煮付けたりしても
美味しいものです。

今日はするめを使った、松前漬けをご紹介します。

<するめの松前漬け>

*材料(4人分)*
干しするめいか   1枚
昆布の千切り
しょうがひとかけの千切り
にんじんの千切り

*漬け汁*
水    10TBS    大さじ10杯
日本酒   2TBS    大さじ2杯
みりん   2TBS    大さじ2杯
しょうゆ  4TBS    大さじ4杯
酢     3TBS    大さじ3杯

作り方

1. 漬け汁の材料を小鍋に入れ、ひとにたちさせ、冷ましておきます。
2. するめいかは戻して、細い千切りにします。
3. 容器にするめいか、昆布、しょうが、にんじんを入れ混ぜて、
漬け汁を注ぎ、蓋をして1~2晩漬けて出来上がりです。

《変りポケ丼》

■2018年3月25日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

ポケ・ポキ…ハワイを食べると、ハワイに帰ってきた…という気持ちになれる、
と毎回滞在中にあちこちでポケ・ポキを買って、食べ比べをする友人がいます。
彼のお気に入りはハーフ&ハーフ、某スーパーマーケットのポケ。
ポキボウル(ご飯の上にお好みのポケ・ポキをのせてもらう)をオーダーする時、
醤油味とスパイシーを半分ずつのせてもらい、幸せそうに食べます。

お店・家庭によって味付けは違いますが、ふと思いつき、
味のアクセントになるかな?
とにんにくをすりおろして入れてみたら、意外といける!!
と合格点をもらいました。

今日は「変りポケ丼」をご紹介します。

材料(4人分)

温かいご飯     軽くどんぶり4杯分
まぐろ赤身の刺し身用   1LB
にんにくのすりおろし   1かけ分
しょうがのすりおろし   1かけ分
醤油           3TBS       大さじ3杯
白いりごま        2tsp      小さじ2杯
ごま油          2tsp      小さじ2杯
しその葉千切り      4枚分

作り方

1. まぐろは好みの大きさに切ります
2. にんにく、しょうが、醤油、ごま。そしてごま油を混ぜ、
まぐろと合わせます
3. どんぶりのごはんの上に②をのせ、しそをのせて出来上がりです。

《5色きんぴら》

■2018年3月18日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

お袋の味のベスト10に必ず入る、入っていたきんぴら。
きんぴらとは千切りにした食材を油でいため、醤油と砂糖で煮て、
味をつけた料理ですが、皆さんはどんな組み合わせのきんぴらが
好きですか?

ごぼう、れんこん、にんじん、こんにゃく、色々ありますが、
私は母がお弁当に入れてくれた、豚肉の千切りの入ったごぼうが
大好きでした。

豚肉・ゴボー・にんじん、時には糸こんにゃくも入っていました。
ご飯ととても合う、色がきれい…。と大好きでしたが、
ある日ピーマンの千切りが入ったきんぴらを見つけ、
ピーマンだけ残して帰り、叱られた思い出があります。
今考えると、どうして? あんなにピーマンが嫌いだったのか?
思い出せません。

*5色きんぴら*

材料(4人分)

豚肉薄切り    2/3LB       300g
ごぼうささがき  1本分
にんじん千切り  1/2本分
ベルペッパー千切り 1/2個分
こんにゃくの千切り 1/2丁分
醤油        4TBS    大さじ4杯
日本酒       4TBS    大さじ4杯
砂糖        2TBS    大さじ2杯
みりん       2TBS    大さじ2杯
サラダオイル又はごま油

作り方
1. 豚肉を千切りにします。
2. 醤油・日本酒・みりん・砂糖を良く混ぜておきます。
3. フライパンにサラダオイル叉はごま油を熱し、
豚肉に火が通るまでいためます。
4. 残りの具材を加え、良くいためます。
5. あわせておいた調味料を加え、汁気をほとんどなくなるまで、
炒めて出来上がりです

*好みで、一味唐辛子を加えても美味しいです。

《じゃがいもの洋風煮物》

■2018年3月11日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

季節を問わず、いつでも手に入るじゃがいも、食用とでんぷん、
かたくり粉の原料として知られています。

原産は南米、スペイン人により、ヨーロッパに伝えられたと言われています。
日本にはオランダ船に積まれ、ジャカルタから運ばれてきたので、
じゃがいもと呼ばれるようになった。。。と言う説もあるそうです。

じゃがいもにはビタミン・カリウムが多く含まれています。
じゃがいものビタミンは、加熱してもでんぷんが多く含まれ保護するので、
損失が少ないと言われてます。
野菜の値上がりで、葉物が買えない!
と言う主婦の声を、ニュースで聞きました。
こんな時は、畑のりんごとも呼ばれる、じゃがいもで一品作っては
いかがでしょうか?

*じゃがいもの洋風煮物*

材料(4人分)

じゃがいも     1LB    450g
豚の薄切り又は鶏もも肉     1LB    450g
玉ねぎ       1個
スープストック   1&3/5CUP    400cc
トマトケチャップ  6TBS       大さじ6杯
日本酒       4TBS       大さじ4杯
砂糖        2TBS       大さじ2杯
醤油        2TBS       大さじ2杯
サラダオイル    1TBS       大さじ1杯

作り方
1. じゃがいもは皮をむいて、大き目に切り、水洗いしておきます
2. 豚肉叉は鶏肉を食べやすい大きさに切ります
3. 玉ねぎは薄切りにします
4. 鍋にサラダオイルを熱し、豚肉、又は鶏肉をきつね色になるまで炒め、
玉ねぎを加えて炒め、じゃがいもを加えて軽く炒め、スープ、調味料を加えて、
落し蓋をして、じゃがいもが柔らかくなるまで中火で煮汁にとろみがでるまで
煮て出来上がりです。

《グレービーソース》

■2018年3月4日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

グレービーとは、肉を焼いたり、蒸し煮にした時に出る肉汁のことです。
アメリカで一番良く目にするのは、感謝祭・クリスマスに
七面鳥の丸焼きを作り、その肉汁に塩・コショーで味付けし、
バターでコクをつけ、小麦粉でとろみをつけた、グレービーです。
ハワイでは“ロコモコ”ハンバークステーキを焼いた時に出る肉汁で作る
グレービーソースを、ご飯の上にハンバーグステーキをのせ、たっぷりかけて、
目玉焼きをのせたものが、朝ごはんの定番になっています。
家庭・レストランによって、味付けも作り方も色々ありますが、
肉汁に小麦粉とバターを適宜加えて濃度とコクをつけ、
塩・コショー・ウスターソース・ケチャップで味付けすると、
子供も喜んで食べてくれます。
ハンバーグなどにかけると、ソースにその肉の旨みがついているので、
料理がいっそう美味しくなります。
濃度もつけず、塩・コショーだけの味付けを好む人もいます。

<作り方>は、肉を焼いた時に出る、肉汁にバターと小麦粉を同量加え、
弱めの火でゆっくり、茶色になりまで炒めます。
スープを少しずつ加えてなめらかにのばし、
ウスターソース・ケチャップを約同量加えて調味します。

焼く肉によって、肉汁の出る量が違いますので、分量をあまり気にせず、
一度試してみてください。
味見をして、家庭の味を作ってください。

《アボカドのサラダ》

■2018年2月25日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

原産地がメキシコのアボカドは、スペイン人の神父さんが布教とともに
カリフォルニアに伝えた…。と言われています。
森のバターと言われ、脂肪・たんぱく質をたっぷり含み、
クリームみたいになめらかな口当たりがうれしいですね。
さわってみて、少しやわらかい感じのするもの、
皮の色が濃い緑色をしたものを選ぶと、中味が良く熟しています。
縦ふたつに切り、種を取り、レモンの絞り汁、ハチミツをかけて食べる人も
良く見かけますが、今日はサラダをご紹介します。

*アボカドとかにのサラダ*
材料(4人分)
アボカド   2個
かに缶(小) 1個
マヨネーズ
塩・コショー 少々
パセリ

作り方
1. アボカドを良く洗い、水気をふき、縦ふたつに切り、
種を取り除きます。
2. かにの缶詰は、缶から出して、水気をきり、みをほぐしながら
軟骨を取り除きます。
3. かにの身にマヨネーズ・塩・コショーで味をつけよく混ぜます。
4. アボカドの真ん中に③をこんもりと盛り付けます。
5. 器に盛り、パセリをあしらって出来上がりです。

*食べる時はスプーンでアボカドのみをすくい、かにと混ぜながら
食べてください、皮だけ残し、全部食べる事ができます。

《卵料理のコツ》

■2018年2月18日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

一年中手に入り、良質のたんぱく質を豊富に含む、献立つくりに欠かせない
食材の卵。
今日は卵を調理する時のコツをご紹介します。
冷蔵庫に入っていた卵を茹でるとき、いきなり熱湯に入れて割れてしまった
事はありませんか?
冷蔵庫から出したら、しばらくおいておいて、室温に戻してから茹でましょう。
卵を調理する時に気をつけたいことは、火加減です。
例えば、茶碗蒸しなどの蒸し物を作る時、強火で蒸すとすが出来てしまいます。
蒸気のたった蒸し器に入れたら中火で2~3分蒸し、弱火で蒸し上げるときれいに
出来上がります。 
オムレツは強火で手早く、厚焼き玉子は焦げ付かないように弱火で、
薄焼き卵は、中火よりやや弱めの火加減で焼きます。
目玉焼きはフライパンを熱してから卵を割り入れますが、熱くなりすぎた時は、
濡れフキンにのせ、温度の調節をします。

*親子焼き*
材料(4人分)
卵      6個
鶏ひき肉   4oz 100g
絹さや千切り  少々
にんじん千切り 少々
*千切り野菜はサッと茹でて冷ましておきます。

醤油     2tsp    小さじ2杯
砂糖     2tsp    小さじ2杯
日本酒    2tsp    小さじ2杯
出汁または水 2tsp    小さじ2杯
サラダオイル

作り方
1. 鍋に醤油・砂糖・日本酒・出汁を入れて火にかけ、
煮立ったら鶏肉を入れて、ほぐしながら煮て、冷ましておきます。
2. ボールに卵を割りいれ、ほぐし、鶏肉・千切り野菜を加え、混ぜます。
3. 卵焼き器を熱してサラダオイルをひき、3回に分けて卵焼きを作ります。
4. 焼き上がりを巻きすでまいておくと、形がきれいに仕上がります。

《かぼちゃのチーズ焼き》

■2018年2月11日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

もちもち感のあるかぼちゃ、ほくほく感のあるかぼちゃ、かぼちゃにも
色々ありますが、それぞれの特徴を生かして料理すると、
美味しい一品が出来上がります。
私は、もちもち感のあるものは、煮物、天ぷらなどに…。 
ほくほく感のあるものは、ポタージュにしたり、バターとブラウンシュガーで
デザートも作ります。
ハワイに来た頃、なかなか美味しいかぼちゃに出会えず、食べてみて、
使い分けるようになってきました。

かぼちゃが苦手な人もいますが、千切りにして、サッとゆでてサラダに使ったり、
から揚げにして甘辛ソースに絡めたりすると、苦手、と言っていた人も
食べてくれた経験があります。
今日はかぼちゃのチーズ焼きをご紹介します。

*かぼちゃのチーズ焼き*

材料(4人分)
かぼちゃ       4&1/3LB      600g
牛ひき肉       1/2LB        200~220g
玉ねぎのみじん切り  1/2個分
卵          1個
バター        2TBS        大さじ2杯
ケチャップ      3TBS        大さじ3杯
マヨネーズ      3TBS        大さじ3杯
塩・コショー     少々
溶けるチーズ     適宜

作り方
1. かぼちゃは皮と種をのぞいて、切り、柔らかくなるまで蒸し器で
蒸します。
2. 熱いうちにつぶします。
3. フライパンにバターを熱し、玉ねぎを炒め、あめ色になったらひき肉を
加えます。ひき肉に火が通ったら、塩・コショーで味付けします。
4. ボールにつぶしたかぼちゃ、いためた玉ねぎとひき肉、ケチャップ・
マヨネーズを加え、卵を入れて良く混ぜ、バターを塗ったキャセロール、
グラタン皿に入れ、溶けるチーズをのせて中温のオーブンで、チーズが溶け、
美味しそうな焼き色がついたら出来上がりです。

《卵~スクランブルエッグ》

■2018年2月4日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

昔、食料品店を営んでいた祖母から、卵を選ぶ時は、表面がざらざらして…。
ほか習いましたが、現在の流通方法、売り方ではもうこの方法は、
通用しませんね!
ハワイでは、メインランドから送られてくる卵とハワイの卵が売り場に
並んでいますので、スクランブルエッグでも、ゆで卵でも、
親子どんぶりでも半熟が好きな私は、必ずハワイの卵を選びます。
卵かけご飯にして食べれる卵、とコマーシャルで言っている卵もあります。
値段がずいぶん違いますが卵だけは…と自分に言い聞かせています。

卵の容器にM L XLとサイズが表記されています、昔はXLばかり選んで
買っていましたが、これは卵のサイズで、黄身の大きさは変らないと
知ってからは、Mを選ぶようになりました。白身を使うお菓子を作る時は
XLを買います。

*じゃがいも入りスクランブルエッグ*

材料(4人分)
卵    6個
コーンビーフ    1/2LB      200g
じゃがいも     2個
バター       2TBS      大さじ2杯
サラダオイル
塩・コショー

作り方
1. じゃがいもは皮をむいて1cm角に切り、水につけ、ざるに上げ、
固ゆでにしてざるに上げ、水気をきっておきます。
2. フライパンにバターを熱し、じゃがいもを炒め、コーンビーフを
加えて良く炒め、塩・コショーで味付けし、皿に取り出します。
3. フライパンを洗い、熱した中にサラダオイルを加え、さらに熱し、
といた卵を一気にいいれ、箸でかき混ぜ、②を加えます。
4. 半熟になるまで、かき混ぜながら焼いて出来上がりです。

*火を通し過ぎないように、強火で手早く焼いてください。