《鶏のから揚げ》

■2018年1月28日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>
お惣菜用の肉として多く使われている、牛肉・豚肉、そして鶏肉。
今日は鶏肉についてお話します。
肉につやがあり、皮に張りがあり、毛穴が盛り上がって、
皮下脂肪が適当についているものが上質、と私は習いました。

ハワイに移住して、スキンレス・ボンレスとしてスーパーに並んでいる
鶏肉を買っている人を見て、どうやって、新しいものかどうか?
選ぶのだろうかと疑問に思った事もありました。

買って来てすぐ使う時は別として、すう使わない時は、日本酒を少し振り、
ラップで空気が入らないように包み、冷蔵庫に入れておくと、味が落ちません。
良く冷凍する方がいます。
私もしますが、冷凍されてお店に届いたものが解凍され、売り場に並んだものは、
再冷凍する事になりますのでお勧めしません。
ゆでたり、蒸したりしてから冷凍してください。
ただし、1週間ぐらいで食べ切ることをお勧めします。

*鶏のから揚げ*

材料(4人分)
鶏肉骨付きのぶつ切り     2LB       900g
日本酒            1TBS      大さじ1杯
醤油             2TBS      大さじ2杯
コショー
揚げ油

作り方
①鶏肉をボールに入れ、日本酒・醤油・コショーを加え、手でよく揉みます。
途中1~2回揉み、30分漬け込みます。
②揚げ油を中温に熱し、ペーパータオルで水分を拭いた①を5個ぐらいずつ入れ、
きつね色になるまでゆっくり揚げます。

*下味がついているので、焦げやすいです、火加減に気をつけてください。
*一度に揚げず、5個ずつ…揚げ油の温度を下げないようにしましょう。