《冷凍大根と油揚げの煮物》

■2018年1月14日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

皆さんは、野菜を冷凍する時、茹でますか? 生のままですか?

冷凍にむかない野菜、茹でたら冷凍できる野菜、
生で冷凍したほうが美味しくなる野菜があります。
今日は野菜の冷凍についてお話します。

生での冷凍にむかない野菜の代表はレタスとれんこん。
レタスは解凍したあとべたっとして使い物にならなくなり、
れんこんは食感がまったくなくなります。
ゆでてから冷凍したほうが良いのは、ほうれん草・ブロッコリー・里芋です。

では、生で冷凍したほうが美味しくなる野菜の代表は何でしょうか? 
私は大根を上げたいと思います。
おろしても、千切りにしても、輪切りにしても上手に冷凍できますし、
解凍してサラダに、煮物に味噌汁の具に重宝します。
冷凍する事によって水分が抜けるので、味が良くしみこみます。
キャベツ・白菜は大きめに切り冷凍すると柔らかくなり甘みも増し、
生でも加熱しても美味しくいただけます。

もちろん新鮮な野菜を、新鮮な時に食べるのが一番ですが、
残ったら、次に使う時の事を考えながら上手に冷凍してください。

*冷凍大根と油揚げの煮物*

材料(4人分)
いちょう切りにして冷凍した大根  1LB   450g
油揚げ              1枚
出汁               2/5CUP  1/2カップ
醤油               3TBS   大さじ3杯
みりん              3TBS   大さじ3杯
日本酒              3TBS   大さじ3杯

作り方
1. 油揚げを大根の大きさに合わせて切り、凍ったままの大根、出汁、
調味料を鍋に入れ火にかけ、蓋をして中火で10分弱煮て出来上がりです。

*油揚げの代わりに、厚揚げ、さつま揚げなど使っても…