《冷しゃぶサラダ》

■2017年9月24日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

昔はお母さんの手作り料理を毎日、3食食べていませんでしたか?
その頃に比べ、現代人はビタミン不足の人が多いそうです。
たんぱく質、炭水化物、脂質などは足りているそうです。
野菜には栄養価だけでなく、他のよさもたくさん含まれています。
疲れやすい、体がだるい、肩こり、頭痛など
ビタミンが不足して起こることもあります。
家族のためにも、一日一回は皆さんの愛情と、
ビタミンが沢山入ったお料理を作ってあげてくださいね。

肩こり、頭痛にはビタミンB1の沢山入った豚肉、大豆を…。
イライラする方は ビタミンCがどんどん消耗するそうですから、
大根おろしとかキャベツが、いいですね!
今日はビタミンCを多く含むキャベツを使った
「冷しゃぶサラダ」をご紹介します。
キャベツはゆでるとビタミンCが半分になり、
切って長く置いておくとビタミンCが流れてしまいます。

*冷しゃぶサラダ*
豚肉の薄切り       2/3LB      300g
キャベツの千切り
大根おろし
ポン酢

作り方

1. 鍋にお湯を沸かし、しょうがとねぎの切れ端を入れて
沸騰させ、豚肉をしゃぶしゃぶして、冷たく冷やしておきます。
2. たっぷりのキャベツの千切り(食べる前に切ってください)の
上に豚肉をのせ、大根おろしをたっぷりのせ、
ポン酢をかけていただきます

*お好みで胡麻ドレッシングをかけても…