《ベーキングパウダー》

■2017年11月5日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

ベーキングパウダーの主な成分は、ベーキングソーダです。
何が違うのか?
ベーキングソーダはガス発生剤、
ベーキングパウダーは、ベーキングパウダーにその効果を助ける、
酸性剤・分散剤が含まれている。
わかりやすく言うと、酸性の材料、ヨーグルト・バターミルク・
ハチミツ・チョコレートをたくさん使う時
(クッキー・パンケーキ・どら焼きなど)は、
ベーキングソーダでも良いが、無味無臭でふんわりと焼きあがるので、
焼き時間が長い、酸性の材料をあまり多く使わない時
《ケーキ・バターケーキ・マフィンなど)は、
ベーキングパウダーを使います。

*簡単蒸しパン*

材料(16個分)

薄力粉              8oz 200g

砂糖               10TBS  大さじ10杯

ベーキングパウダー        2tsp   小さじ2杯

たまご              4個

牛乳               4TBS    大さじ4杯

サラダオイル           4TBS    大さじ4杯

作り方

1. 薄力粉・ベーキングパウダーをふるいにかけておきます。
2. ボールにたまご、牛乳、サラダオイル。砂糖を入れて
良く混ぜます。
3. ②のボールに振るっておいた①を加え混ぜます。
4. アルミカップ、薄くサラダオイルを塗った湯のみ
(少し大きめになります)に入れます。
5. 蒸し器に入れ、強火で蒸します。アルミカップで
10分~竹串を刺して何もついてこなかったら出来上がりです。