《サバの煮付け》

■2017年12月3日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

今の若い人に私が子供の頃は牛肉が大変高く、
一月のうち数えるほどしか食べられなかった…とお話すると、
びっくりした顔をされます。

我が家の食卓に登場していた献立を思い出すと、
色々な食に関するエピソードが走馬灯のように思い出され、
母がいかに工夫をして、私たちに美味しいものを食べさせて
くれていたか、今頃になって大変さを知り、
感謝せずにはいられません。

瀬戸内海の新鮮な魚中心のおかずが多かったのですが、
もう一度母に作ってもらいたいおかずの中に
「サバの煮付け」があります。

このサバの煮付けの材料のサバが、豚肉になったり、鯨肉!!
になったりした事もありますが、
いつも台所から煮付けのにおいがしてくると、
夕食が待ち遠しかった事を昨日の事のように、
覚えています。

今日は「サバの煮付け」をご紹介します。

*サバの煮付け*
材料(4人分)
サバ(大)    2尾
しょうが     ひとかけ
青ねぎ      3本
にんにく     ひとかけ
梅干       1~2個
醤油       2/5CUP       1/2カップ
水        2/5CUP       1/2カップ
砂糖       1/5CUP       1/4カップ
日本酒      1/5CUP       1/4カップ

作り方
1. きれいに洗ったサバは半分に切ります。
2. 鍋に水・砂糖・醤油・日本酒を入れて煮立て、梅干・ねぎ・
しょうが・にんにくを入れて、サバが重ならないように並べます。
3. 落し蓋をして、時々煮汁をかけながら、煮汁が半分になるまで、
コトコト煮て出来上がりです。
*濃い目の味付けなので、魚のにおいが苦手な人も食べられます。
*豚肉の塊を同じレシピで煮る時、玉ねぎの千切りを入れると、
煮汁がソースのようになります。