《アジの揚げ浸し》

■2017年8月20日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

福岡に住んでいた頃は、
毎日柳橋市場に買い物に行っていましたので、
新鮮な魚をほとんど毎日食べていました。

そして、そういえば、魚を食べていないな…と思う事が
月に何度かあることに気がつきました。
日本でも、下ごしらえが大変、キッチンが汚れる…と
魚を食べない人が増えていると聞きました。
魚は健康な体を保つために欠かせない、
栄養が沢山含まれています。
魚からしか摂れない栄養も沢山あります。
もう一度、一緒に魚を見直しましょう。
一番良く知られているのが「たんぱく質」
たんぱく質は約20種類のアミノ酸から出来ていますが、
その中の9種類は体で作る事が出来ないので、
食品から摂ります。
これが良く知られている必須アミノ酸です。
アジ・イワシ・サンマ・かつおに沢山含まれています。

今日は、アジの揚げ浸しをご紹介します。

材料(4人分)
アジ(大)      2匹
ベルペッパー    1個
なす         1本
かぼちゃ      1/4個
片栗粉
揚げ油
*タレ*
醤油        4TBS   大さじ4杯
寿司酢      4TBS   大さじ4杯
出汁又は水    2TBS   大さじ2杯

作り方
1. アジを三枚におろし、小骨も丁寧に取り除き、
大きめに切ります。
2. ベルペッパー、なす、かぼちゃは大きさをそろえます。
3. タレの材料を合わせておきます。
4. 野菜は素揚げ、アジには片栗粉をまぶし、
中温の油できつね色になるまで揚げます。
5. 野菜とアジをあわせて置いたタレに入れて、
冷蔵庫で冷やします。¥
*好みでタレに、にんにくのスライス、鷹の爪を加えても
美味しいです。