《たまご丼》

■2017年10月15日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

鶏卵、字を見てわかるように、ニワトリの卵ですね!

卵白は泡立つ、卵黄は乳化する、熱を加えると
固まると言う特徴を生かし、お菓子に、お料理に多く使われるます。
栄養価の高い食べ物ですが、生で食べるより、
加熱したたまごの方がたんぱく質の吸収率が高いそうです。
ビタミンCを除く全ての栄養素が含まれる優秀な食材です。

戦国時代にポルトガル人がたまごを使ったカステラ・ボーローを伝え、
それから日本でたまごが食べられるようになった…とのこと。
生まれた時からたまごを食べてきた私たちには、
たまごのない生活は考えられませんね。

一時期、たまごを食べるとコレステロールが上がる…
といわれた時期もありましたがその後の研究によって、
食品のからのコレステロールで、血中のコレステロールは
上がることはほとんどないと証明されました。

今日は”たまごどんぶり”をご紹介します。

*たまごどんぶり*

材料(4人分)

出汁     4/5CUP      1カップ

しょうゆ   5TBS       大さじ5杯

みりん    5~6TBS     大さじ5~6杯

ご飯     どんぶり4杯分

たまご    4個

玉ねぎ    1個

作り方

1. 出汁・しょうゆ・みりんを合わせておきます。
2. たまごは溶き、玉ねぎは薄切りにしておきます。
3. 1.を火にかけ沸騰したら、玉ねぎを加えて、
好みの固さに煮て、溶きたまごを流し入れ、ご飯にかけて
出来上がりです。

*新鮮なたまごを使い、半熟に仕上げるのが私は好きですが、
お好みで調節してください。
*1.を4等分にして小さなフライパンで一人分ずつ作ると
きれいです。