《レッドピタヤ》を使った“ピタヤボウル”

■2017年8月13日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>
はるみさんの大好きな”アサイボウル”に続いて人気が出てきたのが 
”ピタヤボウル”、もう召し上がりましたか?
ピタヤとは、ドラゴンフルーツの事…。
ピタヤボウルにはレッドピタヤが使われていますが、
このほか果肉が白いホワイトピタヤがあります。
中南米・東南アジアでよく取れますが、
最近ではアメリカでも栽培されています。
果皮は真っ赤で柔らかく、半分に切ると、ローズレッド、
又は真っ白なゼリー状で黒胡麻をちりばめたような種があります。
食べるとプチプチする食感はキゥィに似ています。
味は甘くて、優しい酸味…。
あの、レッドピタヤの鮮やかな色素は化粧品や染料に使われるとの事、
納得できますね。
今日はレッドピタヤを使った。ピタヤボウルの作り方をご紹介します。

材料(一人分)
ドラゴンフルーツ  1/2個
バナナ       1/2本
りんご       1/4個
ヨーグルト     3TBS       大さじ3杯
ハチミツ      1TBS       大さじ1杯
氷         2~3個

グラノラ      適宜

作り方

1. ミキサーにドラゴンフルーツの中味(スプーンで
簡単にすくえます)
バナナ、りんご、ヨーグルト、ハチミツ、氷を加えて、
ピュレ状にします。
2. ボウルにグラノラをいれ、上から①を入れて
出来上がりです。

*上にお好みのフルーツを飾っても…
*私は時間のあるときに、バナナを一口大に切り、
冷凍しておきます。
これを使うと、氷は使わなくても大丈夫です。
*グラノラなしの、スムーディーにして、他の果物、
野菜を加えても…。