《野菜の冷凍について》

■2017年7月23日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>
パックに入った野菜を買うと、どうしても一度に使い切れず、
冷蔵庫で忘れたままになる、こんな事はありませんか? 
常夏の国ハワイでは、日本に比べて野菜が傷むのが早いような
気がします。

リスナーさんから質問いただきました。

野菜は冷凍できますか?
出来ないものもありますが、出来るものも沢山あります!
ただし、冷凍しても美味しさが変わらないか?と聞かれると、
美味しく冷凍できるもの、そうでないもの、
冷凍の方法など話せば長くなります。

今日は美味しく冷凍できる野菜、使い方を紹介します。

*玉ねぎはみじん切り、薄切り、乱切りにして冷凍しておくと、
玉ねぎの繊維が壊れて、レシピブックに良く出てくる、
玉ねぎをあめ色になるまで、透き通るまで、茶色になるまで炒める、
この過程の時間短縮が出来ます。

*ベルペッパー(ピーマン)はヘタと種を取り除き水洗いし、
角切り、千切りなどにして、水気を良くきり、冷凍します。
使う時は凍ったまま、炒めます。
時間のあるときは、サッと茹でて同じように冷凍しておくと、
出来上がりの色がきれいです(酢豚など)

*じゃがいもは生のままの冷凍には適していません。
一番いいのは、マッシュポテトにして、
平らにして冷凍する方法です。
ポタージュなどに使えます。
コロッケなどに使う時は、具も入れ、パン粉をつけた状態で
冷凍してください。

*キャベツは切ってから冷凍します。
千切りは解凍後しんなりするので、塩もみする必要がありません。
角に切ったものは、解凍しないで、炒め物、煮込み料理に使います。

まだまだ沢山冷凍できる野菜、コツはありますが、
又いつか紹介させていただきます。

冷凍したものでも、1ヶ月以内には使い切ってくださいね!