《天ぷらの衣》

■2017年5月14日放送■ <ペコのいきいきハワイアンライフ>
穀物の中で一番多く製粉されるのが小麦粉で、
アメリカでは一般的にFlourと呼ばれます。

ハワイでクッキングショーを始めて早いもので、
30年以上たちましたが、
今でも、日本のクックブックに薄力粉と書いてありますが、
ハワイのどの粉を使えばいいのでしょうか?
という質問が入ります。

日本では小麦粉の中に含まれるたんぱく質の割合、
グルテンの性質によって、
強力粉・中力粉・薄力粉に分けられて売られています。

強力粉はたんぱく質の量が一番多く12%以上、
パン、中華麺に使われます。
中力粉はたんぱく質の量が9%前後でお好み焼き、
たこ焼き煮よく使われます。
薄力粉はたんぱく質8.5%以下のもので、
ケーキ、天ぷらなどに使います。
アメリカでの呼び方は薄力粉Cake Flour、中力粉Flour、
強力粉Bread Flourとなっています。

今日はサクッと揚がる天ぷらの衣をご紹介します。

*天ぷらの衣*
材料
卵     2個
小麦粉(薄力粉)   4/5CUP    1カップ
炭酸水         2/5CUP    1/2カップ

作り方
1.卵と炭酸水を混ぜて、小麦粉を加え、さっと混ぜ、
油の温度が適温になるまで冷蔵庫に入れておきます。
*下ごしらえをした、魚介類、野菜につけながら揚げますが、
衣が絡まりにくい具材のときは、薄く小麦粉をまぶし、
衣をくぐらせます。