《かぼちゃのスープ》

■2017年5月21日放送■ <ペコのいきいきハワイアンライフ>
絞りたての牛乳を置いておくと、脂肪が浮かんできて、
クリーム状の層が出来ます。
これが生クリームです。
原乳を遠心分離機にかけて、
クリームと脱脂乳に分けて作られます。
値段が高く賞味期限10日ぐらいと短いのですが、
なめらかで風味豊かです。
生クリームに代わるものとして乳脂肪に、植物油脂・乳化剤他の
添加物を加えて作ったクリームもありますが、
味や香りは生クリームには及びません。
賞味期限が1ヶ月以上と長く、安いので多く使われています。
どちらも料理、ケーキのデコレーションに使いますが、
特徴や用途によって使い分けてください。

今日は生クリームを使ったかぼちゃのスープをご紹介します。

*かぼちゃのスープ*
材料(4人分)
かぼちゃ       2LB   900g
玉ねぎ        1個
チキンブイヨン(固形)2個
生クリーム      1&3/5CUP 2カップ
牛乳         2CUP    2.5カップ
バター        3~4TBS  大さじ3~4杯
塩・コショー     少々

作り方
1. かぼちゃの皮をむき、種を取って大きめに切ります。
(切りにくいときは、電子レンジにかけてからきってください)
2. 玉ねぎは薄切りにします。
3. 鍋にかぼちゃと玉ねぎ、チキンブイヨンをほぐして入れ、
水をかぼちゃがかぶるぐらい入れ、
弱火でかぼちゃに竹串がスーッと入るまで煮ます。
4. 3に牛乳を加え、火を止めて冷まします。
5. ミキサーにかけます。
6. 鍋に戻して煮立てないように暖めて、生クリームを加え
さらに暖めて、バターを加え、塩・コショーで味を整えます。