《昆布茶》

■2017年4月2日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>
はるみさんは昆布茶好きですか?
私は大好きで飲むだけでなく、料理の調味料としてパスタ料理の下味や
即席漬けほか、良く使います。
名前に”茶”という文字が入っているので、お茶が混ぜてある、
と思っている方も多いようですが、
普通は昆布を乾燥させて、粉にしたり、細く切ったものです。
商品としてお茶を加えたり、梅干・あられを加えたものもあります。
ハワイでKOMBUCHAと呼ばれるのは紅茶きのこで、
昆布茶ではありません。
肉や加工食品を沢山食べ、身体が酸性になりやすい今日この頃ですが、
昆布を食べる事によって、
健康な弱アルカリ性の身体を作る助けになります。

今日は昆布茶を使った、即席漬けを紹介します。

《きゅうりの昆布茶・漬け》
材料(4人分)
きゅうり    4本
昆布茶     1TBS     大さじ1杯
レモンの絞り汁 1TBS     大さじ1杯
砂糖      1tsp     小さじ1杯
塩       1tsp     小さじ1杯

作り方

1. きゅうりのヘタをとり、縦半分に切り、乱切りにします。
2. 昆布茶・レモンの絞り汁・砂糖・塩を良く混ぜ、
ジップロックに入れ、きゅうりを加えて全体を軽くもみ、
冷蔵庫で冷やします。
*レモンの代わりに、ゆず・すだちなどを使うと美味しいです。
*即席漬けなので、あまり長く置くと水気が出ておいしくありません。
お早めにお召し上がり下さい。