《牡蠣の土手鍋》

《牡蠣の土手鍋》
■2017年1月29日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>
毎朝、ハワイでみる日本のニュース!
雪が積もっている映像をみると、
こんな時、皆さん何を食べられるのだろう?と思います。

オープニングではるみさんがミルフィーユ鍋のお話をされましたが、
私は土鍋に豚肉の薄切りと白菜を交互に並べ、
日本酒を1/2CUPふりかけ、蓋をして弱火でコトコト煮込みます。
白菜の水分と日本酒、そして豚肉の旨みが出て、
ポン酢・もみじおろしを添えて食べると最高です。

冬は鍋が体が暖まり、美味しいですね!
冬と言えば”牡蠣”OYSTERは岩から掻き落とすから、
かきと言われるようになった、と言う説もあるそうです。
低脂肪高たんぱくの食品で、栄養素がバランスよく含まれていることから
”海のミルク”と呼ばれています。

今日は“牡蠣の土手鍋”をご紹介します。

*牡蠣の土手鍋*
材料(4人分)
牡蠣      1LB      450g
焼き豆腐    1丁
白ねぎ     4本
白味噌     1/2LB      200~225g
赤味噌     3TBS     大さじ3杯
みりん     4TBS     大さじ4杯
鰹だし汁    4/5CUP     1カップ
卵       4個

作り方
1.牡蠣はざるに入れて、塩水の中で振り洗いします。
2.豆腐は一口大、白ねぎは斜め切りにします。
3.白味噌、赤味噌をボールに入れ、みりんを加えてよく混ぜます。
4.すき焼き鍋の周りに③の味噌を塗りつけ、真ん中に、牡蠣、豆腐、
白ねぎを盛り付けます。
5.真ん中に出汁をいれ、火にかけます。
6。牡蠣のふちがちじみ、ふくらんできたら溶き卵につけていただきます。
*周りの味噌が溶けてきますが、出汁が足らなくなったら加えてください。