《お餅~芋餅》

■2017年1月15日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>
お正月、お餅沢山食べましたか?餅はもち米を蒸して、
ついたものだと思っていましたが、
ハワイに移住してそうではない”MOCHI”に沢山出会いました。

もち粉を使い、オーブンで焼いた”MOCHI” 
代表的な”バター餅”は今、太平洋を渡り、
ハワイの人が大好きな”乳団子”が生まれた広島県庄原の
お菓子屋さんで作られ、売られているそうです。

ハワイに移住してきた人が、日本で食べた”乳団子”を
ハワイで作って売りたいと、この店を訪ね、
その店のオーナーが快くレシピ、作り方を教えてあげた!

この話を聞いたとき、何故か?幸せな気持ちになりました。
福岡に行くと”XXX餅”を必ず買って帰ります。
きな粉に黒蜜をかけるあの瞬間!
ハワイから一緒に行ったフラグループのメンバーも
大好きになりました。

大宰府天満宮に行くと必ず食べる”梅が枝餅”お店で食べる焼きたては、
最高ですね!
今日はお餅を使った、”芋餅”を紹介します。

*芋餅*
材料(4人分)
さつまいも       2/3LB 300g
餅            4個
砂糖          2TBS   大さじ2杯
きな粉         適宜
あんこ         8個に丸めておく

作り方
1.さつまいもの皮を厚めにむいて、水につけて
あく抜きをします。
2.水気をきり、耐熱ボールに入れ、ラップをかけて、
竹串がスーッと通るまで、マイクロウエーブオーブン(電子レンジ)で
クックします。
3.さつまいもが柔らかくなったら、水をくぐらせた餅をのせ、
1~2分、餅がぷーっとふくらむまでクックし、
水でぬらしたすりこ木で手早くつきます。
4.きな粉と砂糖を混ぜたものをバットに広げ、⑶を入れて、
手早く8つに分けます。
5.餡をくるんで丸め、残ったきな粉をかけて出来上がりです。
*やけどをしないように気をつけて丸めて下さい。
*あんこの量はお好みで…