フィッシュソース「揚げ魚のなます添え」

■2015年11月8日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

以前もお話しましたが、ハワイのスーパーマーケットに行くと、オリエンタルのコーナーがあり、日本の調味料はもちろん、中国、韓国、東南アジアと、あらゆる国の食材、調味料が手に入ります。その中でも、よく使われているのが、フィッシュソースです。
フィシュソースは日本のしょっつる、タイのナンプラー、ベトナムのニョクマムと同じく、小魚を塩漬けし、発酵させ、液体となった上澄みですが、味と香りはそれぞれの国で違います。ナンプラーは魚のにおいが軽めなので、私達には使いやすい調味料ですね!
今日はナンプラーを使った「揚げ魚のなます添え」をご紹介します。
おせち料理に加えても喜ばれると思います。

《揚げ魚のなます添え》
材料(4人分)
さば、あじ、ぶり他切り身にしたもの  1LB      450g

下味
しょうゆ        1TBS     大さじ1杯
日本酒         1TBS     大さじ1杯

塩・コショー      少々
小麦粉         3TBS     大さじ3杯
片栗粉         3TBS     大さじ3杯
揚げ油

大根の千切り(マッチの軸ぐらい)    1CUP     1カップ
にんじんの千切り(大根と同じサイズ)  1CUP     1カップ

なますタレ
 ナンプラー        9TBS    大さじ9杯
 レモンの絞り汁      6TBS    大さじ6杯
 水            6TBS    大さじ6杯
 砂糖           3TBS    大さじ3杯

赤唐辛子(種をぬいたもの小口切り)    少々

チャイニーズパセリ(パクチー)      たっぷり

作り方
1.魚の切り身は食べやすい大きさに切り、下味をふり、よくもみこんで30分冷蔵庫に入れておきます。
2.大根とにんじんの千切りに軽く塩を振り、よくもみこみ、しんなりしたら、水気を絞り、なますタレの中に入れて、全体を混ぜ、赤唐辛子を混ぜます。
3.①の汁気をペーパータオルでふき取り、小麦粉と片栗粉を混ぜたものをまぶし、中温の油できつね色になりまで、揚げます。
4.皿にチャイニーズパセリ(パクチー)をちぎったものをのせ、揚げた魚を盛り付け、上に②のなますをのせて出来上がりです。