寒天とゼラチンについて「ミルクプリン」

■2015年11月1日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

寒天もゼラチンも液体を固める働きがあります、食感などの違いは別として、何が違うかご存知ですか?
一番大きな違いは、材料が植物性か動物性かと言う事です。
寒天は海藻を煮て、漉し、固めて干ししたもの、ゼラチンは動物、主に豚の骨などから取り出したコラーゲンに熱を加え抽出したものです。
和菓子に寒天、洋菓子にゼラチンと言う方もいらっしゃいますが、それぞれの特徴を覚えて、上手に使ってください。
前回は寒天を使ったコーヒーゼリーのような、コーヒー寒天をご紹介しました。
ゼラチンの栄養素はたんぱく質で、骨や皮膚を構成する大切な栄養素です。
今日は「ミルクプリン」を紹介します。

《ミルクプリン》
材料(4人分)
牛乳               1Cup       1&1/4カップ
生クリーム、又はハーフ&ハーフ  1/5Cup       1/4カップ
粉ゼラチン            1tsp      5g
お湯               3TBS       大さじ3杯
砂糖               4~5TBS     大さじ4~5杯 

作り方
1.分量のお湯の中に、ゼラチンを振り入れてふやかしておきます。
2.鍋に牛乳を入れ火にかけ、砂糖を加え、砂糖が溶けたら、ふやかしておいたゼラチンを加えて溶かします。
3.生クリーム、又はハーフ&ハーフを加えて良く混ぜ、カップに流し入れます。4.冷蔵庫で固めて出来上がりです。

*ゆるゆるのプリンなので、カップのまま、スプーンでお召し上がり下さい。お好みのフルーツをそえても…
*ハーフ&ハーフ:牛乳と生クリームを同量混ぜたもので、アメリカのスーパーマーケットのミルク売り場にあります。
*生クリームは液体のもの(泡立ててないもの)を使います。