豆腐について「冷凍豆腐のもち粉揚げ物」

■2015年8月9日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

豆腐は体のもとを作るたんぱく質、エネルギー源となる脂質、骨や歯を作るカルシウム、動脈硬化を予防するリノール酸、腸の働きを整えるオリゴ酸、女性ホルモンの働きを助けるイソフラボン、そして、サポニン・レンチンなどの栄養素が含まれています。低カロリー、安い、1年中どこでも買えると主婦の強い味方です。そのまま食べたり、みそ汁の具・鍋物の具に使われる事が多い豆腐ですが、今日はちょっと意外な調理法をご紹介したいと思います。

《冷凍豆腐のもち粉揚げ物》
材料(4人分)
冷凍豆腐を冷蔵庫で自然解凍したもの   2丁
もち粉          10TBS
(上新粉、片栗粉などでも)                   
揚げ油

漬け汁
醤油          3TBS   大さじ3杯
みりん         3TBS   大さじ3杯
おろし生姜       1かけ分
おろしニンニク     1かけ分

作り方
1.豆腐は大きめに切り、一晩冷凍させ、その後冷蔵室で自然解凍します。
2.少し水気を切ってから、あらかじめ準備した漬け汁と合わせます。
3.汁気を切ってから、もち粉をまぶして、油でカラッと揚げます。

*冷めてもおいしいので弁当のおかずにも。