手に入りやすい魚「サーモンの味噌マヨ焼き」

■2015年7月12日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

一年中手に入りやすい魚の代表はサーモンではないでしょうか?ここハワイにもアラスカから、立派なサーモンが入ってきます。ハワイで大流行の回転寿司でも、生、揚げ物、焼き物でサーモンが大活躍しています。
先週魚を食べて健康に…とお話しましたが、サーモンの脂には、血栓症、動脈硬化を予防する働きもあり、含まれているたんぱく質は吸収も良く、ビタミンも含まれているので、ぜひ食べていただきたいと思います。
今日はサーモンの焼き物をご紹介します。

《サーモンの味噌マヨ焼き》
材料(4人分)
サーモン切り身(少し厚めに切ったもの) 4枚
マヨネーズ    8TBS       大さじ8杯
みそ       3TBS 大さじ3杯
しょうゆ     1TBS       大さじ1杯
*付け合せの好みの野菜

作り方
1.マヨネーズとみそ、しょうゆを良く混ぜます。
2.オーブンを400度(摂氏200度)にセットします。
3.天板にクッキングシート又はアルミホイルを敷き、サーモンの切り身を並べ、①を塗り、約8~10分(サーモンの厚みで焼き時間は変わってきます)焼き、美味しそうな焼き色がつき、サーモンに火が通ったら、出来上がりです。