お肉のカロリーカット「アドボ」

■2015年5月31日放送■  <ペコのいきいきハワイアンライフ>

肉を茹でたり煮たりすると、アクと一緒に脂肪が沢山出てきます。調理しながら、浮いてくる脂をアクと一緒にすくって捨てます。その後、冷まして冷蔵庫に入れて冷やし、脂を固めて取り除くと、カロリーを約4割ダウンできると言われています。蒸す方法も全体を時間をかけて加熱するので、内部の脂肪を取り除くのに効果的です。
ハワイの代表的な肉料理“カルアピッグ(豚の丸焼き)”“ラウラウ(豚肉、鶏肉、魚の蒸した物)”も理にかなっています。
今日はハワイでよく作られるフィリッピンの家庭料理 “アドボ”をご紹介します。日本の肉じゃがのようなおふくろの味で、家庭によって味付けも、作り方もさまざまです。
《アドボ》
材料(4人分)
豚肉の塊       1LB       450g
鶏手羽元       8本~12本
じゃがいも      4個
玉ねぎ        1個
にんにく       1かけ
ベイリーフ      1枚
黒コショー
しょうゆ       1/4CUP       ¼カップ
酢          1/2CUP       ½カップ
水          1/4CUP       ¼カップ
ブラウンシュガー   5~7TBS     大さじ5~7杯
ナンプラー      2TBS     大さじ2杯
作り方
1. 大きな鍋にお湯を沸かし、沸騰したら大きめに切った豚肉、鶏手羽元を入れて、一煮立ちさせ、ザルに揚げて水気を切り、冷まします。
2. じゃがいもは皮をむいて大きめに切り、たまねぎは半分に切ってスライスします。
3. 鍋に皮をむいてつぶしたにんにく、ベイリーフ、黒コショー、しょうゆ、酢、ブラウンシュガー、ナンプラーを入れ、①②を加え、全体を混ぜて、30分から1時間置いておきます。
4. ③を火にかけ、分量の水を加え、浮いてくるアクを取りながら、弱火でコトコト煮汁が半分以下になるまで煮ます。

*砂糖を使わず、蜂蜜、みりんを使う家庭もあります。
*豚肉だけ、鶏骨付き肉のぶつ切り、レバーなどでも
 美味しく作れます。
*お好みでしょうがのぶつ切りを加えても…